Code : Realize ~創世の姫君~ 第1話

Code : Realize ~創世の姫君~ 第1話 ロンドン・スチーム  感想

冒頭の主人公の登場シーン、美しい作画。ルパンとインピーの最初の場面も楽しかったし、作画のキレイさで1話から安心して観ていられる。怪物と呼ばれて隠れるように暮らしていた少女、カルディア。そこに英国軍が現れる。カルディアに触れた兵士の手は焼けただれて。全身に猛毒を宿している、という設定すごい。英国軍に連れ去られるところをルパンに盗み出されるカルディア。ルパンの台詞がまぎれもなくルパンでトキめく。車で移動中のルパンとインピーのやりとりも面白かった。インピーもいいキャラだ~。機鋼都市ロンドンのスチームパンクな光景がとても印象的で、その外に緑豊かな森林地帯が広がっているという設定もステキだ。オトメイトはノルンとかニルアドとか独特の設定の作品が多い印象で、魅力的な世界観をつくるのがうまいなぁとあらためて感じる。カルディアは連れてこられたお屋敷で彼らと一緒に過ごすことに。お屋敷で一緒に生活、という流れに何故かふとネオアンの陽だまり邸を思い出してしまった。ここでフランとも出会う。サンも出てくるかな?と思ったけどまだだった。

部屋の中に入ってきた犬に導かれるように外に出て。野犬に襲われそうになるが、毒で助かった。けれど野犬は・・・。駆けつけたルパンがやっぱりカッコ良くて、乙女ゲーの王道のメインヒーローな感じが1話から漂っていてカッコイイ!ちょっとかわいいところもあるし。凄く乙女ゲーらしい感じが個人的にはとても良いと思う。彼女はルパンに何を願うことになるのだろうか。主人公のカルディアもいい感じ。インピーもフランも、好感のもてるキャラが多い。ちらっと出てきただけのフィーニスも気になる。最後に登場したのはヴァンですね。次回は彼の登場エピソードになるのかな。ゲーム未プレイでも充分理解できるし自然にストーリーに入り込める。1話の導入としてはかなりいい感じに思えた。映像もキレイだし、これは最後まで期待できそう。

Code : Realize ~創世の姫君~  公式サイト


         
関連記事