活撃 刀剣乱舞 第1話

活撃 刀剣乱舞 第1話 出陣  感想

冒頭からテレビアニメとは思えない脅威の劇場版クオリティ。この制作会社なら作画も背景美術も何も心配ないだろうと思っていた。予想通り、それ以上に素晴らしかった。制作スタッフの刀剣乱舞にかける意気込みを充分に感じた1話だった。激しい雨が降る夜、積み荷を運ぶ時間遡行軍を追う和泉守兼定と堀川国広。暗く重い空気を斬り裂くような刀の一閃。兼さんの髪の長さ。頭上から一太刀で倒すところカッコイイ。こんのすけかわいい。シリアスななかに和みの清涼剤のような。これが初陣という堀川くんの戸惑いが伝わってくる。初々しいナイーブさというか純粋さというか。それに対してすでに遡行軍との戦いに慣れている兼さんの頼りがいのあるカッコ良さ。二人とも表情豊か。任務終了に息つく暇もなく、審神者から次の指令が下された。

文久三年、幕末。兼さんの秘密手帳にはその時代、その時の細かい情報が記されているらしい。台詞を聴いていると時代考証や世界観設定を相当細かく練っている感じがする。こんのすけの役目凄い。歴史には全く詳しくないので自分の頭では細かい背景がよくわからなくて残念。幕末に詳しい人なら冒頭の積み荷の話しもわかるのかな。川の流れや街並みの描写も奥深い。見廻りという言葉に新撰組を思う。宿は川向う、と断る兼さん。何か理由がありそう。夕暮れ美しい。歩数を数えながら歩いて場所を推測しているのがリアル。審神者が読む時間や場所にはぶれ幅がある。時間の壁を破るノイズを観測しているのか~。説明興味深い。「僕なんかでいいのかな」って堀川くんの小さなつぶやきが刺さる。こんのすけのデータ検索が未来感あり過ぎてビックリした。まさかホログラムディスプレイを操るとは。さすが2205年。遡行軍が現れる場所や行動を予測するだけでも大変であることがわかる。

その夜。「こわいくらいだ」という兼さんの一言が印象的。空に眼をやると遡行軍が。向かった屋敷で戦闘に。兼さんが足で砂をかけて目潰しする場面にうわああ兼さんだ~と感激。宿に戻った二人。自分の働きに悩む繊細な堀川くんと男らしく豪快な兼さん。いい場面だなぁ。ピアス外して投げ渡すところステキだった。堀川くんが早速身に着けているのも。こうゆう細かい部分を取り上げてくれるの嬉しい。堀川くんが目を覚ますと街から火の手が。兼さんは最初から知っていた。助けたい、知っていたなら何故、堀川くんの感じるジレンマがつらい。兼さんももちろん助けたいと思っているだろう。でもそれが出来ないこともよくわかっている。刀剣男子たちの立場の複雑さ、つらさをあらためて感じる。歴史を守るのが使命。主からの指令が絶対。堀川くんが一歩踏み出そうとした瞬間、こんのすけの雄叫びが。上空に時空の歪が出現。兼さんが浅葱の羽織を羽織る後ろ姿がホントカッコイイ。人助けを否定したばかりなのに素早く女の子を助けるところもホントカッコイイ。

多数の遡行軍との戦いに突入。数の多さに苦戦する二人。激しい剣戟。ぶつかり合う刃の響き。その時、「審神者様がここに来ます」。こんのすけの言葉に驚く二人。空から激しい雷光のような光が射し、審神者が!1話から登場すると思わなくて驚いた。審神者が敬語で話すのは少し意外だった。少年のような風貌だけれど神秘的で大人の落ち着きを感じる。プレイヤーである審神者をどう表現するのか、とても興味深く思っていた。服装とか口調とか違和感なく世界のなかに溶け込んでいる印象で、ゲームのプレイヤーではなく、この世界のいちキャラクターとして表現しようとしているのだろうと感じた。戦力差は明白。敵の数の多さに苦戦するなか、審神者のとった手段は。蜻蛉切、薬研藤四郎、出陣!二人が登場する場面、カッコ良すぎて涙出そうになった。二人とも動きが凄い。薬研が回転斬りから屋根に降り、俯いた姿勢から顔上げて声をかけるところ最高か。蜻蛉切の名乗りもカッコ良すぎる。もう一振り、見た瞬間に表情を変える兼さん。現れたのは陸奥守吉行。兼定と陸奥守の共闘と言い合いがまた最高。剣戟の作画も演出も凄い。もうホント凄いしか言えない。そしてもうここで終わりかー!

最後に流れたOPに今後の展開、新たな刀剣男子たちの登場に期待せずにいられない。次回予告がゼスティリアと同じ仕様だったのが面白かった。スタッフさんの遊び心を感じる。二人ともかわいかった。圧倒されているうちに1話が終わってしまった感じで、とても密度の濃い時間だった。もっと観ていたかった。剣戟アクション充分に凄かったけどまだ顔見せの状態かもしれない。ufotableさんの過去作を思い返せばアクションのスピードは眼で追えないくらい速いイメージがあるので、これからもっと加速した更に凄い剣戟アクションを見せてくれるはず。期待してます!これから毎話、真剣に気を引き締めて観たいと思います。

活撃 刀剣乱舞  公式サイト


          
関連記事