スタミュ 第2期 特別編

スタミュ 第2期 特別編  感想

スタミュ 第2期のミュージカルパートのみを集めたノンストップ特別編!まさかこんな形でアンコールのご褒美をいただけるとは。凄く贅沢な時間でした。いつもの番宣から始まったのも嬉しかった。鳳先輩と悠太。先輩わかってる、とても寂しがってます。さすが綾薙学園!そして映像がこちらもまさかのアンシエント飲み会ダイジェスト。6回分かな。これはまた贅沢な。アンシエントの飲み会、毎回楽しかったなぁ。尺があれば遥斗さんが加わった場面も見たかった。放送がCM無しで最初から最後まで本当にノンストップだったことに驚いた。観ながら1話から最終話までのいろんな場面を思い出し、それぞれに個性的な彼らのことを想い・・・スタミュ最高~と思いながら観てました。

ミュージカルパート、揚羽の「MOON Holic」からスタート。普通に放送順かと思ったら違っていたのが新鮮だった。こうしてあらためてミュージカルパートのみをまとめて観ると、映像と歌詞がよりストレートに入ってきてオンエア時とはまた違う迫力を感じる。特に個人的に「我ら、綾薙学園華桜会~アンシエントVer.~」は2期の最初の衝撃だったのでとても印象深い。ここまでゴージャスに大真面目に大袈裟にやるのがスタミュだ!と最初にガツンと宣言された感じで。ダンスも歌詞も歌っている声優さんたちもホント凄いしか言えない。このハモリの美しさよ。今にして思えばアンシエントがいい活躍するよ~という振りでもあったのだな。「カメレオン・スター!」はイントロの印象的なメロディに引き込まれ、凝った映像に引き込まれ、この曲も印象的だった。衣装とか演出とかカッコイイ。「ユメツボミ」は那雪と卯川が歌声も表情も全てかわいくて。この衣装、考えたスタッフさん天才か。二人のエピソードとシンクロしたストーリーのある映像も良いです。「straightforward」はとても好きな曲。歌詞もメロディも。魚住の振付とかも好きだし最後の悠太と海斗のポーズまで全部好き。「WONDERFUL WONDER!」は肉運んで来るところからか!と驚きつつ笑いつつ、この曲もホント完成度が高くて素晴らしい。聴いてて素直に幸せな気分になる。「Growin’ Up」はチーム鳳の絆を強く感じて、いろんな感情があふれてくる。

そして「Shadow & Lights」。最終回の感動がありありと蘇ってきて、二人の歌声が本当に美しくて・・・。しみじみひたって聴き入ってしまった。悠太の台詞を入れてくれたのも嬉しかった。いい場面だなぁ。ここからEDの「Gift」に繋がってゆく構成がとても良かった。前回の小窓の映像がミュージカルパートのダイジェストで今回がストーリーのダイジェストだったのも細かい。これで終わりか~と思っていたら、最後にサプライズ的な2回目のアンコールのような、そんな最後の1曲が!「☆☆永遠★STAGE☆☆」、これはOVAの映像ではないですか?!この映像を流してくれるとは思わなくてビックリ。視聴者への宝物プレゼントですね。ラストの悠太と鳳先輩の会話まで楽しかった。最後の全員集合のEDカード嬉しかった。ありがとうスタミュ;;本当にありがとう;;最後の最後まで本当に楽しかった~~。これで本当に終わってしまうのは寂しいけれど、必ず3期があると信じて待ってます!!


          
関連記事