スタミュ 第2期 第9話

スタミュ 第2期 第9幕  感想

育成枠ーー!そうきたか!最後の発表が予想外過ぎてビックリ。稽古に出なくていいと言われたのも柊先輩のサポートに付けと言われたのもそうゆうことだったのか~。さすがに予測できなかった。

番宣が南條と揚羽という意外な組み合わせ。つれない揚羽とマイペースな南條。遥斗さんの写真で釣るところに笑った。合宿中の隠し撮りってどんなのw揚羽の反応と南條の口調が面白すぎて何度も聴いちゃう。悠太と那雪が練習してるところにたくさんのプレゼント抱えて現れる天花寺が男前。悠太が揚羽と仲良くなって寂しい那雪。あちらが上手くいけばこちらが上手くいかない。微笑ましいけど、難しいな。那雪と同じように悩んでいる人物がもう一人。卯川のシリアス顔、1期ではほぼ見られなかったので新鮮。戌峰の能天気な明るさ、いつも楽しい。空閑の一家のお父さん感ハンパない。那雪の弱音に空閑の厳しくもあたたかい言葉。揚羽も変わったなぁ。蜂矢も那雪と同じようにちょっと寂しそう。身長を気にする卯川。那雪と卯川でお風呂回とかあると思わなかった。那雪が卯川に本音をこぼすといつも通りのキツい言い方で返してきたけど、傷ついている卯川の表情たまらない。二人のアイキャッチもすごくかわいかった!

あとから思えば魚住の指示で四人が並ぶ場面がヒントだった。隅っこで小さくなっている卯川。優しく声をかけてくる辰己がさすがリーダー。「平気?」の甘い声にトキめく。練習に出かける悠太と揚羽の後ろ姿をひとり寂しく見送る那雪。探偵栄吾の調査開始。みんなのLINEかわいい。怒った卯川の「さるくんちょっとしつこい!」が女の子みたいでまたかわいい。屋上まで卯川を追いかける那雪。卯川が本心を正直に打ち明けてくれた。涙にぐっとくる。二人とも他のメンバーに対するコンプレックスと不安を抱えている。他のメンバーのことを話す二人がかわいい。那雪と卯川のデュエット、二人ともキュート!魔法少女みたいな衣装かわいい。1期では想像がつかなかった組み合わせも新鮮で良いです。二人で無事に解決して良かった。すっかり前向きに元気になった那雪に今度は悠太のほうが置いてかれて。悠太の肩をポンと叩いて、わかるよ~お互いね~みたいな表情の蜂矢が面白かった。

場面は変わって早乙女のマンション。今夜も飲み会始まるよ~。今夜の酒の肴は肉か、豪勢だ。もう魚住と双葉はここに居候しているのだろうか。ヒートアップする魚住と早乙女。二人の言い合い個性を表してて面白い。二人をなだめる双葉、という三人の関係が良いです。意味深な台詞が次々と。那雪の卵焼きは卯川に合わせて出汁巻き。夏服かわいいリボンかわいい。悠太は那雪からイルカのしおりを手渡された。那雪からの宝物。またひとつ。

そしてついに育成枠の発表!ドキドキする~っ!高まる緊張感。最初にハーディー、天花寺。この枠はだいたい予想通りだっただろうか。素直に祝福する戌峰にホッとする。オーランド、空閑。ここも今までを振り返れば順当な感じなのかな。でもホント誰が選ばれるのか、どうなるのかわからなくて緊張する。選ばれなかった子達の表情もそれぞれに印象的。ここまで観て、これは全員チーム鳳か?とゆう思いが頭をよぎった次の瞬間。パーシー、卯川。那雪ではなく卯川!個人的には意外でした。前半までの流れから那雪だと思っていたけどむしろ逆にあの流れで卯川だったのか。ここで焦らすようにED~。更に発表は続く。ランバートの影、海斗。この役はやっぱり海斗ですね。ここは予想通りな人が多かったのかな。海斗、良かったな~。アレクシスの影、辰己。辰己か!悠太じゃない。この時点では、そうか悠太じゃないのか、でもこれが正統派なキャスティングかもしれない、なんて思っていた。これで育成枠、舞台に出演できる5人が決まった。でもここで終わりではなかった。柊先輩がブロードウェーデビューのために出演しない、だと?! 「ランバート役には星谷悠太を据える」。最大の驚きが最後に待っていた。こうなると予想していた人さすがにいなかったのでは。悠太がランバートとして影役の海斗と一緒に光と影を演じるのか。これって今思えば5話の内容やデュエット最後の謎ポーズとかでそれとなく暗示されてた? 柊先輩は本当に卒業記念公演に出ないの?!鳳先輩との共演は??あの美しかったデュエットは聴けないの?! 数々の思いや疑問が溢れるなか、もう次回予告。遥斗さんから押し付けられたとか魚住らしい。鳳先輩が出てきて良かった。さすが遥斗さん、魚住の扱いよくわかってる。毎回面白いな~。次回は柊先輩と鳳先輩のエピソードっぽい。那雪と卯川、EDカードまでかわいかった。いや~しかし本当にどうなるんだろう。これ裏ミッションに誰が出るのかも合わせてホントまだまだわからないよ。


         
関連記事