スタミュ 第2期 第8話

スタミュ 第2期 第8幕  感想

番宣が北原と蜂矢という意外なコンビ。北原君コワいです。膝を抱え~泣いている~の歌詞そのままの揚羽。見ているのツラい・・・。蔦が全てを覆い尽くすように。それぞれのライバル同士とのやりとりが良い。「お前また、」のあと魚住は何を言おうとしたんだろう。揚羽のことだと思うけど気になる。揚羽を心配してアンシエントに声をかける蜂矢。魚住の言葉は確かに、本人の気持ちが変わらない限り連れてきても解決にはならない。南條の台詞が多めで彼の存在感や個性をしっかり感じられたのが良かった。ちょっと皮肉で斜に構えているのがいいキャラだな~。竹内さんの声も演技もとてもいい。楪先輩が遥斗さんに自分が間違っていたのか?と問う場面が印象的。「指導に正解はないよ」と遥斗が答えるのも奥が深い。彼ら自身にも正解はわからないというのがリアルに思える。可能性を感じているからこそ厳しい声をかける。遥斗さんらしい。この場面、あとの揚羽と遥斗の場面と立ち位置とかリンクさせているのかな。

稽古に出てこない揚羽を心配する悠太。天岩戸はちょっと予想外な例えだった。意を決して揚羽の部屋に向かう悠太。でも、帰れ!と激しく拒絶された。蜂矢くん・・・。せつない劇伴いい。那雪を相手にランバートの台詞を練習する悠太。アレクシスが揚羽。優しい柊先輩がさり気なく導いてくれる。悠太が経験してゆくひとつひとつのことが演じる役と深く繋がっている。ランバートとアレクシス。悠太と揚羽。Shadow & Lights 。舞台の内容がホント気になる。もし設定が詳しく出来上がっているなら公式サイトでキャラクターの紹介とストーリー公開してほしいなぁ。アイキャッチは蜂矢と南條。南條くんカッコイイ!

再び揚羽の部屋の前に立つ悠太。今度は決意の表情。拒まれても諦めない。悠太の本心からのストレートな言葉に思わずドアを開けて反論する揚羽。見守っていた蜂矢、北原と南條も驚く。揚羽の台詞、島﨑さんの演技が素晴らしい。揚羽の本音が泣ける;; 二人とも諦めることが出来ないという本音は同じ。揚羽が目覚めた!悠太と揚羽のデュエット、二人ともかわいい。悠太の光が揚羽の心を開いた。蜂矢の涙にも打たれる。翌日、揚羽が稽古に出てきた。楪先輩を先頭に先輩たちと遥斗さんが後ろから見守っているのもいいよ。遥斗さんと揚羽が向かい合っている場面、何を話していたのか台詞つきで観たかった。おそらく演技指導だと思うけど。遥斗さんに話しかける揚羽。こことても好き。「期待しているよ」。この一言が聞きたかった。神様は揚羽にちゃんと光を与えてくれた。傍らのトランク、空に飛行機雲。遥斗さんがアメリカに戻ったことを示しているのだろう。揚羽と話していた場面が空港に向かう直前だったのか、と想像すると深まる。合宿は終わり寮に帰ってきた。今までと別人のようにすっかり悠太に懐いてる揚羽。攻略完了。揚羽が心を開くのは終盤になってからだと思っていたので予想外。とにかくすぐに立ち直ってくれて本当に良かった。この状態で数話引っ張られたらキツかった。

EDがまた変化してる!悠太のほうを向いて微笑んでいる揚羽。細かいな~。そして再びアンシエント三人に。今夜も飲み会だ。早乙女は遥斗遥斗で魚住は鳳にご執心。双葉だけしっかりしてる。アンシエントのお母さんポジションだな。早乙女さん座り方かわいい。遥斗さんが旅立ってしまって自分も同じく寂しい。また前面に出てくるのは最後になるのかな。育成枠の選抜。シンデレラになるのは悠太だよね・・・? もしかしたら卒業公演と裏ミッション、この二つのキャストで最後にどんでん返しが起きる可能性もある気がしてきた。あれこれ考えると本当に予測がつかない。CM見てビックリした。遥斗さんと揚羽のデュエットあると思ってなかった。どんな歌詞なのか気になる。次回予告は遥斗さんと暁。すっかりいじられキャラな暁がかわいい。次回は那雪のエピソードかな。そしてついに育成枠の発表?! EDカードの揚羽と蜂矢もかわいかった~。蝶と蜂。妖精揚羽がキュートすぎる。「夏の夜の夢」のタイターニアかと。2期は登場キャラも増えて群像劇のような雰囲気になっているので1クールの短さがもったいなく思える。2クールでじっくり観たかった。


          
関連記事