夏目友人帳 陸 第3話

夏目友人帳 陸 第3話 二体さま  感想

夏目くんに小学校の同級生だった柴田から突然連絡が。懐かしいキャラ再登場。いつのエピソードだったか思い出せず調べたらアニメでは第3期の3話だった。気さくで強引な柴田のペースに振り回される夏目くん。会う約束をしていた田沼くんと一緒に待ち合わせ場所へ。柴田の姿、なんだかとても懐かしく感じる。「ひょろひょろしてないぞ!」と見事にシンクロする夏目くんと田沼くんが、か、かわいい!お互いのことを言っているのが余計にかわいい!懐かしいあの公園。夏目くんに田沼くんに柴田、この三人の組み合わせ、ちょっと新鮮で面白い。夏目くん、柴田にはけっこう強気な態度。誰かと言い合うのは珍しい光景でそれも新鮮。柴田は熱血な感じもして夏目に出てくるキャラでは珍しいタイプ。柴田から聞かされた怪しげな人形屋敷の話し。実際に行ってみると、夏目くんは二体の顔を見てしまい・・・。ケーキ食べられる公園て珍しいな。無心にケーキを食べる先生がかわいい。田沼くんはやっぱり夏目くんが何かを見たことに気がついてる。妖がついてくるかもと心配する夏目くん。迎え撃つなら寺のほうがいいと焚き付けるようなことを言う先生。今回の田沼くんもおっとりしているように見えておおらかで包容力満点。

三人で田沼くんの家へ。男三人での料理場面が楽しくて和む。出来上ったのは結局オムチャーハンだった。楽しい食事風景から二体さまの話しへ。虫の共食いの話しは別作品で聞いたことが。それの人形バージョンてコワい・・・。夏目くんも二つの顔を見たことを話した。だんだんホラー展開。コワがる三人。そこにガタガタと物音が。夏目くんと柴田が必死に田沼くんにしがみついてる姿が何度見ても面白くてかわいくて。田沼くんもコワがっているんだけどリアクションがいちばん薄いせいなのか、いちばん頼れる感じがする。「戸締りしてくるよ」。そんなところも冷静で男らしい。おびえる柴田。田沼くんを先頭に背中をつかんで三人並んで歩いてる姿がめちゃかわいい。

夏目くんと話して「俺は嬉しいよ」と田沼くんが笑顔を見せる。あ~こうゆう時の田沼くんの優しさと男らしさとストレートな率直さにホレてしまう。メロン持ってきて交換条件にする先生も面白い。〇にニャがかわいい。よく見るといろんな場面で先生の表情がホント面白い。物音に嫌な予感がして窓からのぞくと外に人形の足が!どんどんホラー展開。ついに二体さまが家にやって来た。責任を感じる柴田。頼みの御札は一枚だけ見つかった。ついに家の中に入って来た。夏目くん、強い!先生と一緒にあっという間に一体を倒した。田沼くんと柴田は天井裏で二枚目の御札を発見。夏目くんのことを案じる二人の台詞がいい。物音に階下を見ると夏目くんが妖に捕まっている。田沼くんの指示で御札を夏目くんに投げる柴田。何とか間に合って助かった。謝罪と反省を口にする柴田に「俺は嬉しかったよ」と夏目くん。さっきの田沼くんの言葉と同じ。今ならその言葉を口にした気持ちがわかる。

柴田がまた遊びに来てくれた。「おまえホントに大変だな」。つぶやくように言われた言葉に彼は彼なりに夏目くんの事情を理解して気遣っているのが伝わってくる。みやげにと渡された柏餅にうっかり先生が喋ったー!夏目くんがゲンコツを落とすのも遅く、「今ブサイク猫がオッサンみたいな声でしゃべっ―」、柴田のリアクションが面白くて最後はかなり笑えた。次回はとても印象に残っている名取さんのエピソードだ~楽しみ。


          
関連記事