ユーリ!!! on ICE 第10話

ユーリ!!! on ICE 第10話  感想

グランプリファイナル前のつかの間の休息。最初は今までの振り返りとキャラ紹介とお楽しみ回のような、でもそれだけでは終わらない10話だった。スケーティング場面が無いのはもしかして初めて? 前回に続き、勇利ではなく今度はヴィクトルの声と自己紹介から始まったのも新鮮で面白かった。LIFEとLOVE。二つのL。20年以上ってジュニアでデビューしてから、ということだろうか。そう考えるとヴィクトルは長い間ずっと一人で戦っていたんだな・・・と思えてくる。クリスもホントいいキャラ。カメラを向けられるとポーズとらずにいられない。ヴィクトルとクリスはライバルというより友人同士みたいな感じ。GFに出場する選手たちが次々とホテルに集まってくる。ネコ耳で撮影されるユーリのげんなり顔かわいい。ユーリのファンの女の子たちユーリエンジェルスっていうんだ。、そこに見計らったように登場してくるJJとフィアンセ。後ろで二人のファンの女の子たちも言い合ってる。カザフのオタベック・アルティンついに登場。初めて喋った-!自撮り大好きピチットくん相変わらずかわいいな。貴重な写真が次々と。ギオルギー目閉じてるしw グァンホンとのツーショットどうしよう。そして勇利は、まだ夢の中。

長谷津のリンクの横断幕になんだかじーんとする。ヴィクトルの視点から振り返るこれまでの日々。勇利がヴィクトルとの出会いからいろいろなものを得たように、ヴィクトルも勇利から多くのものを得ていたことが伝わってくる。勇利のLIFEとLOVE。LIFEは人生というよりも生き方、生き様という感じだろうか。それがヴィクトルにとってどんな大きなものだったのか。起きてすぐにインスタでみんなの様子をチェックする勇利。リアルだな。ふと我に返って自分が置かれた状況に恐怖する。でもそんなプレッシャーも一瞬でヴィクトルとクリスの能天気な雰囲気が吹き飛ばしてくれた。翌日の練習。勇利は勝つために4回転フリップを入れるジャンプ構成に変更することに。

勇利とヴィクトル、二人でバルセロナ観光へ。バルセロナといえばガウディ。ベンチの前に建っているのはカサ・バトリョかな。たくさん買物して紙袋をひとつ置き忘れてしまった。一方ユーリはエンジェルスに追われていた。そんなユーリの前に止まる1台のバイク。「乗れよ」。オタベック?!カッコイイ!!走り去る姿が撮影されてあっという間に拡散。二人はグエル公園へ。オタベックにはユーリと一緒に練習した過去が。「ソルジャーの眼」とか言うこともカッコイイよオタベック。「俺と友達になるのか、ならないのか」。強引ステキ!ユーリ、初めての友達。その頃、勇利とヴィクトルは無くした袋に気付いた。ちょっとムキになる勇利がかわいくて。「俺は疲れてる」。ヴィクトルの一言のあとの沈黙にちょっと笑いそうになる。ヨーロッパのクリスマス市、ステキだなぁ。勇利のキラキラと輝く瞳が見つけたのは。一軒のジュエリーショップ。ペアリングを買うのか?でもまさか、それはさすがに出来過ぎかなと思った。そうしたら・・・クリスマスに聖堂の前で指輪交換するなんて・・・!!出来過ぎじゃなかった~。ロマンチックすぎる。

日本からミナコ先生とお姉さんも応援のために来日。ユーリとオタベックが話しているのしっかり見てる。二人のお願いから5人のファイナル出場選手とヴィクトルコーチが一堂に。凄い豪華メンバー。そこで勇利の恥ずかしい過去が明かされることに。去年のバンケットで酔った勇利はダンスバトルとかいろいろやらかしたらしい。映像は?写真は?見せてくれないの??と、この時は思った。クリスが二人の指輪に気付いた。ピチットくんからまさかの「結婚おめでとう」発言。これはまた強力な・・・。「これはエンゲージリングだから。金メダルで結婚だよ」。さすがヴィクトル。金メダルの一言に張りつめる一同。緊張感が漂う。その空気を一瞬でブチ壊したのはまたかJJ。喋るたびに面白いのはギオルギーと一緒だ。みんながゾロゾロ帰っていくのも面白かった。

翌日。青い海にすがすがしい朝日。手をかざして輝く指輪を見つめるヴィクトル。そこに後ろからユーリが。この場面、凄く好き。ユーリの台詞もヴィクトルの台詞も凄くいい。ユーリの顎をグイっと掴むのも凄くいい。ヴィクトルのモノローグがなんだかとても意味深く響く。勇利からLをもらったのはユーリも。そしていよいよファイナルが始まる。ミケーレもエミルも来てる。サーラがメールを送ったのはスンギルか。グァンホンもレオも元気。ゲオルギーは新しい彼女出来たのかな。南くん、すでに懐かしい。今まで登場した選手たちが次々と出てきて、本当に最後のグランプリファイナルが始まるんだ!という空気を感じる。会場に向かう選手たちの気合いの表情に引き込まれる。

そしてすぐに始まったEDにビックリ!ここでバンケットの様子を見せてくれるなんて!みんなのスマホの写真という見せ方がこの作品らしい。スマホの順番はヴィクトル、クリス、ユーリかな。勇利とユーリのダンスバトル楽しすぎる。二人ともめっちゃ踊ってる。クリスの言葉通りホントにポールダンスもしてるwもう笑うしかない。ヴィクトルとも一緒に踊ってた。カッコイイ、そして楽しそう。でもこれで終わりじゃなかった。最後の最後に。勇利はヴィクトルに「コーチになって」とこの時に言ってたのか!!キラキラした眼。ヴィクトルはその勇利の言葉があったからコーチになったのか。あれが最初のきっかけだったのか。ヴィクトルの瞳もキラキラしてる。何故ヴィクトルがコーチになってくれたのか、本人が酔って忘れていただけで、こんな経緯があったなんて・・・!!約束はいつも忘れてしまうヴィクトルが覚えていた。逆に勇利のほうが忘れていた。とても大事な瞬間。EDも何もかも、ここまで見せてくれるとは思わなかった。スタッフさん本当にありがとうございます。予告の音声にもビックリした。最後の最後までいろいろぎっしり詰め込まれていてホント楽しかった。ついにファイナルか~。楽しみだけど・・・まだ終わって欲しくない。


          
関連記事