ゲーム雑誌の記事

ゲーム関連雑誌 11月発売

今月はゲーム関連などの雑誌についても表紙をまとめて並べてみました。ここ1年半くらいの間にゲームアプリや2次元アイドルなどの雑誌がいろいろと創刊されて数がだいぶ増えたために自分でも把握できなくなってきたのでメモ代わりの意味も込めて簡単にまとめてみました。この他にもMY☆STARとかリスウフとかいろいろありますね~。ガルベリとLinkは新創刊みたいですね。以前はゲームソフトがメインだった雑誌も今はゲームアプリの記事が多くを占めるようになって時代の変化というかゲーム環境の変化を感じます。ちょっと余談ですがDENGEKI Girl’sStyleのふろくポスターが「ユーリ!!! on ICE」の勇利、ピチットくん、グァンホン、レオの四人!6話を観たあとにこれはかなりタイムリーな絵柄。この四人ショットは他雑誌で見かけなかった気がするのでけっこう貴重かも。

DENGEKI Girl’sStyle 2016年12月号


B's-LOG 2017年1月号


アプリスタイルQun 2016年12月号


2D☆STAR Vol.5


Girl's Berry ガルベリ 2016 Autumn (エンターブレインムック)


LiNK.【リンク】 Vol.001 音楽と人増刊

Girls Style 5月号

Girl's Style 5月号 薄桜鬼の記事とふろくについては数日前に書いたので、その他の
気になった記事の感想です。

「ストームラバー」
各キャラのメガネ姿が!いいですね〜メガネ最高。新しいスチルも掲載されて、みんな
魅力的だけど、やっぱり澪くんっ。今回も衝撃(笑撃)のセリフが。意味がわからない。
でもそんなところがステキ。発売前の気になるキャラランク1位も納得ですよ。タクミは
スゴイなぁ。こんな高校生ありだろうか。それを言ったら奏矢もだけど。この大人っぽさを
逆にリアルにも感じる不思議。システムがけっこう詳しく紹介されてて、バカップルモード
だけでなく倦怠期、破局、未練、三角・・・この細かい分岐もリアルというか。いろいろ
凄い。全体的にキケンな雰囲気漂ってるし(主にタクミ)。ふたりの先生も大人でステキです。
「スカーレッドライダーゼクス」
個人的にヨウスケとタクトがすごく気になる。限定版のジャケでもふたりの仲の良さが
伝わってくるような。キャラソン聴きたい気分。熱い友情って感じがとても良いです。
むしろそっちのほうが見たかったり・・(汗)。個人的な好みでいえば主人公の女の子も
攻略キャラと同じくらいシャープで大人な雰囲気だったらなぁ。補佐役のソーイチロウには
ちょっとビックリした。主任か何かかと思った。CVが遊佐浩二さんてのもポイントですね。
メガネを押し上げる定番ポーズもしっかり。彼は落とせるのかな。最初のほう抜粋された
シナリオが載っててサブスタンスの会話が面白い。戦闘時にしか話さないのかと思ってた。
タクトのとりつくしまもない感じの冷たさがいい。カズキは・・・挨拶からトバしてる。
本当にこの喋りなんだぁ。変身シーンも本当にライダーぽくポーズとってる!。変身時の
掛け声もいい。あっあとイケメンオペレーターがちょっとおいしいって思いました(笑)。
「二世の契り」
戦国物の乙女ゲー、いつかは出ると思ってた。舞台は川中島。直球ですねー。政虎様が
美形です。誰が攻略できるのかいまいちよくわからないけど軒猿衆の5人?。その後に
勘助かなぁ。勘助がいちばんミステリアスで気になるキャラ。CVが櫻井孝宏さんなのも
魅力的です。片目を隠してるキャラに弱いのは相変わらず。何気に露出度高いし(笑)。
あと暁月と翠炎が。近藤隆さんと津田健次郎さんのコンビって予想外で新鮮。ふたりとも
どんな声で演じているのだろう。主人公と弓を引いてるスチル、カッコイイです。

乙女ゲーではないけど、RPG「ラストランカー」のジグとファズがいい感じ。このゲーム
前からちょっと興味あったのですが、神谷浩史さんと中村悠一さんの対談を読んでますます
興味がわきました。元親友でライバル。こうゆう設定大好き。クールでストイックな印象の
ジグに神谷さんの声、それでファズの悠一さんとバトルのかぁ・・・。いいっすね〜。
あと、アニメインフォを見て初めて咎狗がアニメ化されることを知ってビックリしました。
OVAかと思ったらTVって書いてある。ホント驚きです。始まったら絶対見なきゃ。

Girls Style 3/24号

Girl's Style 3/24号 買いました。今月号のふろくもスタスカのクリアファイルでした。
薄桜鬼の記事についてはすでに書いたので、そ他の気になった記事感想。

「猛獣使いと王子様」
かわいい!ファンタジーぷらす動物。女の子の好きなもの全部入ってます的な。全体的に
女の子らしいかわいさ全開。個人的にはもう少し大人でワイルドな雰囲気のキャラのほうが
好みだけど、マティアスもアルフレートもカッコイイなぁ。それぞれのキャラと変身後の
動物の姿がスゴク合ってる。背景とか部屋の雰囲気とかもかなりメルヘンでファンタジー。
更に気になるフリーモフモフシステム!これどんな感じになるんだろ。私もモフモフしたい。
ラフの動物たちがすごくかわいくて最高です。キャストさんも気になるなぁ。
「ストームラバー」
グラフィックの感じが独特ですよね。この絵柄のままゲームの立ち絵になってるのが新鮮。
手書きっぽいラフのような雰囲気が印象的です。なんか実際に芸能人をモデルにしたとか
前に書いてあったような??確かに、まさにイマドキのカッコイイ男の子を並べた感じ。
みんな大人っぽい。私の趣味は生徒会長なのだけど、ひとり異色な澪くんが・・・。
バカップルモードの「1万年と2、3年前から―」のセリフに噴きました。
「スカーレッドライダーゼクス」
祝乙女ゲーム化。メインビジュアルが凄いSFだ!レゾナンスとかサブスタンスとか、想像
以上にガチにSFな世界観にちょっとビックリ。変身もののSF、素直に好きです!各キャラと
それぞれのサブスタンスのデザインがとても興味深い。ギターの名前ついてたりして。
縦に細長いデザイン大好きなので、シャープなキャラ絵はかなり好み。全て声優さんも
公開されてスゴイ豪華だなぁ。「いくぞ、フェル」ってカッコイイ!これはヨウスケとタクト
だけでなく、他キャラもみんな気になる。スタッフ座談会などもとても面白かった。
ところどころに出てるカズキが(笑)。早速サイトチェックしました!すげーカッコイイ!!
「幕末志士の恋愛事情」
今時代はまさに幕末!いや、乙女業界的にはもうずいぶん前から幕末ですたヨ。ね。
この制作会社さんのケータイゲーには心掴まれてしかたない。何故だろう。なんかキャラ絵
がものすごく好みなのです。龍馬カッコイイよ。なんかキラキラしてる(笑)。自分的に
好きな主要人物が揃ってるのも良いです。あっもちろん大河見てますヨ。毎週楽しみに。
執恋も未だにプレイしたくてしかたない。執学もいいなぁ。PSPに移植してほし〜。

おまけ感想。「ななぶん」がいきなり4pもカラーマンガ?掲載されてて驚いた。ソフトB・・
いやいや、チーム男子ですね。「快感フレーズ」の咲也のイラストがステキすぎて見惚れ
ました。まぎれもなく私が好きだった咲也だ・・。新條先生のメッセージも読めてスゴク
良かったです。「絶対迷宮グリム」ハーメルンの寺島さんのインタビューも興味深かった。
奥深いキャラですね〜。次号は3周年記念。ふろくやプレゼントだけでなく、プロジェクト
というのも気になります。なんだろ。

(薄桜鬼の記事については薄桜鬼のカテゴリーのほうをご覧ください)

Girls Style 1/21号


Girl's Style 1/21号 買いました。今月号のふろくはスタスカのクリアファイル。
メイト特典のポスカもスタスカ。ちなみに予約はしなかったのでこれだけ。薄桜鬼
の記事についてはすでに感想書きましたが、それ以外の気になった記事について。

「うたの☆プリンスさまっ♪」
今回はSクラスキャラの紹介と声優さんのコメント。個人的にはトキヤがいちばん
気になる。敬語で話すとは意外でした。冷たい俺様系かと思ってた。レンはちゃらっ
とした雰囲気がカッコイイ。サブキャラがまたすごい個性的だなぁ。なんといっても
林檎先生でしょう!CVが中村悠一さんてマジすか。ちょっと衝撃的(笑)。いったい
どんな声で「おはやっぷー」とか言ってるのか、すっごい聴いてみたい。本当に
かわいい感じだったらどうしよう。それにしても、まだ発売日も発表されていない
のにキャラソンが先にどんどん発売されるという展開は新しい感じで面白い。キャラ
を先に歌から知ってもらうという試みはある意味わかりやすいのかも。
「絶対迷宮グリム」
各キャラの見どころっぽいスチルが掲載されてますが、ハーメルンきたね。やっぱり
こうゆうキャラか。大人な感じがとても良い。いばらの王子も気になる人。そして
ルートヴィッヒの傷ついた姿は一体。ラプンツェルがゲーマーで塔の中ではゲーム
ばかりやってたという設定に思わず憧れを感じてしまった。いいなぁ。蛙の王子が
主人公を「フロイライン」て呼ぶのもすごくいいです。キャストインタビューもあり。
「カエル畑DEつかまえて」
ねっねこ可愛い!!と思わず自分も正臣と同じセリフをはいてしまった。見開き
イラストの眼半開きでサンタの格好して蓮に抱かれてる姿がすごいかわいすぎる。
二足歩行で着物を着たこの猫にはホントビックリしました。カエルの話しじゃ
なかったの?と思ってしまったくらい。しっぽがわかれてるから猫また?!妖怪か。
4コマも猫話しで、蓮のスチルでは猫まみれになってるし。猫まみれ・・・人生で
一度は体験してみたい究極のシチュエーションである。肝心のカエルは特に出て
ないような??やはりカエルは最後のお楽しみなのでしょうか。とか言ってる私は
実はけっこう苦手だったりします・・・(汗)。
「デス・コネクション」
桐矢さん描き下ろしのクリスマスイラストがすっごくステキ!!テーブルの下に
隠れてケーキをつまみ食いしてるヴィシャスが最高にかわいい!大人っぽく見える
ヴィシャスだけどこうゆう姿見ると17歳なんだなぁって思う。見つけたっ!て表情
のレオナルドもかわいいです。コラって顔になってるのが。更に鼻眼鏡のグロリア
がまた最高。けっこう怒ってるよ(笑)。以前のハロウィン企画のときの絵はスチル
だったんですね。ヴィシャスのドラキュラカッコイイよ。二コールのミニスカはいい
として、グロリアは女装?!主人公を守ってる感じのレオナルドのスチルもいい。
ヴィシャスはなんで脱いでるのだろう。全体的にスチルの色合いというか雰囲気が
スタイリッシュで。そういえば、もう発売されたんですね!早速プレイしてる方達が
いるのかと思うと、う、うらやましい。

ちょっとした一言、。アニコンSSのアゲハの「まじそれジャスティス!!」が妙に
ハートにグッとキました。何故だろう。スカーレットライダー、宮野さんに達央さん!!
こちらもグッとくるニュース。このプロジェクトはどこへ向かってゆくのかとても
興味深い。キャラのシャープで個性的な雰囲気、個人的にかなり好きです。そして
忘れちゃいけない。「快感フレーズ」の描き下ろしパッケージ絵がとてもステキで。
咲也は相変わらずカッコ良くて。リュシフェルが大好きだったあの頃を思いだす。
カッコイイものはいつまでたっても色褪せずにカッコイイ。そんな気持ちを再確認。

Girls Style 11/20号


Girl's Style 11/20号 本誌の感想です。薄桜鬼記事の感想書いてからずいぶん
過ぎてしまいました。

「堕天使の甘い誘惑×快感フレーズ」
このゲームの発売全く知らなかったのでちょっとビックリした。今になって、あの
快フレがゲームになるなんて。私も当時は毎週アニメ見てました〜。少コミや
コミックスを読んだ覚えもある。この記事見たらまた読みたくなってしまった。
咲也が大好きでした。今見ても好きだ。キャストさんは全て変更になってますが
キャラデザ自体もTOWAをはじめ、だいぶ違う雰囲気。ラルフはもちろん覚えてる。
マネージャーというとアニメ版の男性のイメージが強い。いまだに声をハッキリ
思い出せるくらい。パラレルでメンバー全員とEDできるようですね。あとたぶん
紹介されてる他キャラも攻略対象なのかな。人気声優さんずらり勢ぞろいで、ゲーム
としてどうアレンジされてるのかも気になります。
「うたの☆プリンスさまっ♪」
今回3人のキャラとキャストさんが紹介されていますが、こちらもスゴイ豪華声優陣
揃ってますね。歌に力を入れてるゲームというのはよくわかる。宮野真守さんと
谷山紀章さんがキャステイングされているのも納得。宮野さんがテーマソングを歌い、
それぞれのキャラソン(?)がゲームよりも前に発売開始されるというのもちょっと
異色な感じするし。谷山さん演じる四ノ宮くんが少し意外な雰囲気で、でも
ちょっとした設定って何だろう。とても気になるなぁ。見かけとは違うキャラって
ことかな。横顔はミステリアスな雰囲気だし。そして今回は紹介されてないけど、
宮野さん演じる一ノ瀬がクールビューティーな感じでカッコイイ。神宮寺ははかなり
ワイルドだし。グラフィックの独特な色使いとか、いろいろと楽しみなゲームです。
面白いシステムがあったらいいな。
「絶対迷宮グリム」
いばらの王子がスゴイよー。このデザインは。ムチに黒のロングブーツに太ももが!
王子様というよりも女王様ですよね。しかもCVが諏訪部さんだ〜。妹のいばら姫との
関係が何だか面白い。このゲームは扉絵の7人が攻略キャラなのかどうか。でも隠し
キャラとかもいそう。たぶん女子キャラとのEDもあるだろうし。ラプンツェルが
すごくかわいい。個人的一押しはハーメルンであります。

その他、「Bloody Call」はお揃いの制服姿もカッコ良く、スチルも印象的でPCゲー
じゃなかったらぜひプレイしたかった。「執事たちの恋愛事情」今月号にドラマCD
のキャストさんコメントが掲載されてると思わなかったので嬉しかった。(このドラマCD
の感想はこちらです)「戦国BASARA3」はPS3とうぃーか・・・。私にどうしろと・・。
「ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜」で六本木を演じるKENNさんの
インタビューも興味深くて良かったです。「テイルズ―」の鳥海さんのインタビューも。
アニメ誌買ってないから嬉しい。レポページで紹介されてる「ラブφサミット」に
ちょっと興味がわいて、試しにプロローグだけ読んでみました。その国らしい性格や
特徴を持った男子が登場してくるという、わかりやすい感じでした。そしてネオロマ
祝15周年!はじめてプレイした乙女ゲーは「ネオアンジェリーク」だった。ほんの
数年前のことなのに、すでに懐かしく感じます。時の流れの早さに驚く・・・。

Girls Style 9/21号

薄桜鬼、S.Y.Kの記事感想に続き、Girl's Style 9/21号本誌の感想です。

「絶対迷宮グリム」
PSPで発売されると知ったときにはさすがにビックリしました。でもこれでPCよりも
敷居が低くなってより多くの人に遊んでもらえると思うと私自身も嬉しい。花梨さん
のゲームはプリナイがものすごく良くて、個人的にも大好きなゲームなので。この
メーカーさんのゲーム、もっとたくさんの人に知って欲しいと思う。ヴィルヘルムが
平川大輔さん、ヤーコプが成田剣さんてピッタリな感じがする。ふたりとも全身の
デザインがすごい。少年赤ずきんもかわいいなぁ。そして何といってもハーメルン!
長い黒のマントにとがった黒い靴。大きな黒い帽子に赤い羽根と白いふわふわした
羽根のアクセント。風にたなびき笛を吹く、この全身図がすごくいい!もうホントに
こうゆうデザイン大好きです。黒のマントとかロングコートとかどこまでも大好き。
でも主人公のヘンリエッタもラプンツェルもものすごくかわいらしくて、さすがに
自分がプレイするのはキツイような・・・。10代の女の子向けゲームかなぁという
気がする。ゲームに年齢なんて関係ないとは思ってるけど・・・。
「Bloody Call」
男子制服のデザイン、カッコイイですね!初めて見た気がする。黎明がとても気に
なるんだけど、司狼もカッコイイなぁと思えてきた。司狼のほうが兄というのは
ちょっと意外。カインの大学生Verを見て、以前雑誌で見たあのキャラか!と初めて
気がついた。髪色も髪型も違うから別人と認識してました。カインの武器が鞭って
いいなぁ。武骸のデザインマークがそれぞれに非常にカッコ良くて惹かれます。
男の子が好きそうなデザイン。あと同級生の秀真凛がなんかスゴイなって思った。
喫茶店のマスターも忘れちゃいけない。渋い。もしかするとこの人物はゲーム進行の
サポート役みたいな感じだろうか??
「デス・コネクション」
各キャラが死神になったことと深く関係してそうなサブキャラが紹介されてます。
グロリア、メディシス、レオナルドは説明に直接名前が出てる。この話しもう明かし
てしまっていいのかなと思う部分もあるけど、それほど深く内容に関わってくること
ではないのかな。ニコールの、ルチアーノが一番好みでよくベッドにもぐりこんでる
という設定に、何てステキ!と思いました。確かに、ニコールの気持ちわかる(笑)。
このゲームはシステムがどうなってるのか、それもかなり気になります。

コラム「もえてハピネス」に今回も笑った〜。私はまさにハンバーガーのハンバーグ
抜きが好きなタイプなのかも。デレ抜きって良いですよ。上等なパンのイメージ絵が
最高〜。まさに上等、上質な食べられるパンの人(笑)。こんなパンの人ならいつでも
助けに来て欲しい!ちなみにア○○ンマンの擬人化は数年前にけっこういろいろと
見かけた覚えが・・・(もちろん場所は池袋東口方面のあの通り)。
KISSコレのVol.8が谷山紀章さんだと知ってテンションアップしました。うわ〜〜。
最近何かと谷山さんに縁がある感じが。藤原啓治さんと谷山さんのインタビュー
両方とも興味深くて良かったです。ボーカルキス聴いてみたいなぁ。ロックバンドの
ボーカリストなんて、まさに谷山さんのイメージそのもの。更にVol.7のかけおちキス
が中井和哉さんとは!このシリーズ以前から興味があって、実はバトラーキスを
買おうとしかけたことがありました・・・。この記事読んでまた激しく再燃してきた。
それぞれの声優さんの役どころがまさにソレ!って感じなのがスゴイ。中村悠一さん
なんてまさにアレですよね。アレとしか言えないけど。
投稿ページ下のSおさんの「このマンガが乙女ゲーになったらいいのに」という内容
のコメントを読んで、非常に深く思うところがありました。もう数年前からずーっと
某少年マンガ誌のメインキャラ総登場の乙女ゲーが出たら最高に幸せなのに!!と
ひそかに思い続けていまして・・・。これについてはもしも気が向いたら、いつか
ひっそりこの思いのたけを書きなぐりたいと思います(笑)。

B's LOG 9月号

B's LOG 9月号、好きなゲームについてはすでにあれこれ書きましたが、その他で
気になった記事の感想をまとめて。

「執事たちの恋愛事情」
ドラマCDになるんですね!知りませんでした。しかもスゴイ豪華メンバー。好きな
声優さんが揃っていて、気持ち的にスルーできない。いちばん気になってた誠吾くん
のCVが谷山紀章さんだなんて!どうしよう。しかも、中岡さんは小野大輔さんだし!
他にも杉田智和さんに中村悠一さんに鳥海浩輔さんに代永翼さん。素晴らしい
キャスティング!執事好きは以前から公言してるとおりで、しかもこれだけの人たち
が出演するなんて、このドラマCD買ってしまうかも。ゲーム自体は無料のお試し版
しかプレイしたことないというのに。ケータイゲーをやるよりもゲーム1本買うほう
が得じゃないかとつい思ってしまって(汗)できることならこのゲーム、PS2とか
DSで出して欲しいなぁ。キャストのみなさんのインタビュー面白かったです。特に
鳥海さんの小野さんへのセリフが。誰でも言いたくなるよね。あの言葉は。私も言い
たい(笑)新作のスクープもありますが、この衣装は?また執事ものなのでしょうか。
「デス・コネクション」
2pだけの記事ですが、このゲームやっぱり面白そうで気になる。スチルが2枚掲載
されてて両方ともいい感じ。ヴィシャスかっけー。赤毛のキャラに弱いのは相変わらず。
ルチアーノとヴィシャスのQ&Aも何気に面白い。ヨシュアの「クズは聖書で粛清して
やる」ってS台詞が〜。いちばんコワイのはこの人?死神とマフィアって某少年マンガ
雑誌を連想してしまうのはいけないいけない。
「Bloody Call」
今回は主人公と敵対する組織NEDEの紹介。ジンがカッコイイって前にも書いた気がする。
この衣装いかすな〜。カインもハルファスもカッコイイ!個性的なメンバーが揃ってて
魅力的な敵チーム。NEDEの相関図が面白い。ジンからはみんな「我の部下」な感じ
なのですね。約1名他メンバーからコケにされてるキャラが。NEDE本部や内部のダーク
な雰囲気の背景がすごく好み。キャラデータファイルは司狼。わ、こんなモテキャラ
だったんだ。ちょっとビックリ。このゲームは世界観とか設定とかいろいろな部分で
自分の好きな雰囲気満載な感じがする。

戦国BASARAの舞台についての記事も興味深かった。基本的にこのてのミュージカル系
の役者さんとかまるで知識がないので、この記事を見て初めて、こうゆうお仕事されてる
方達ということがわかりました。舞台すごい盛り上がったんだろうなぁ。
"魂のメガネ"のメガネ当てクイズ、以前と比べてかなり不明だった。私も落ちたな。
ひとめで即効わかるキャラもいるんだけど。この魅惑のアイテムの魅力はいまだ自分の
中でも激しく健在です。と、そんな告白はどうでもいいとして、来月は忙しくなりそう
ですね〜。特に後半。あれとあれがもう発売されてますよ!!

Girls Style 7/22号


Girl's Style 7/22号 購入しました。「VitaminZ」のドラマCDふろくつきです。
そのぶん値段はいつもより高くなってます。以下、気になった記事の感想。

「Lucian Bee's」
登場キャラがすごく多くて更にそれぞれのキャラの設定が細かくて圧倒されます。
豪華すぎる声優さん達もスゴイ。ターゲットキャラがみんな濃すぎてさらに圧倒される。
ジェシーのフランスパンみたいなリーゼントとかどうしたらいいんだろう。見てるだけ
で笑ってしまう。こんな強烈なキャラを声優さん達がどう演じているのかとても気に
なりますヨ。主人公の仲間のメルローズはいつもクールな雰囲気でカッコイイなぁ。
ホレます。Metropolis?の中ではやはりネイサンがいちばんのお気に入り。この
デザインは何度見ても素晴らしく美的センスを感じます。DARESIGNではライとヴィオラ
のデザインが好きだ。女性にしか見えないバルバラを広樹さんがどう演じてるのかも
気になる〜。更にシルエットしか出てない杉田智和さん演じるゼピュロスは一体どんな
人物なのか。ゲームシステムの解説も掲載されてますが、ブリーフィングやら改造
ミッションやらエマージェンシーモードやら、相当に本格的な感じでスゴイ。組織や
構成員の名前ひとつとってもいろいろな意味をもたせている感じがして深いゲーム
だなという印象を受ける。制作スタッフの心意気を感じます。
「Bloody Call」
新ブランドの第一作。期待も高まる美麗なグラフィック。個人的にこの絵の雰囲気は
すごく好きな感じ。双子の黎明と司狼がカッコイイよぉ〜。しかも黎明がこの言葉
使いでCVが中村悠一さんてもう反則じゃない?敵対する組織、ネーデのトップのジンが
またカッコイイ。この衣装デザインはかなりツボ。ダークな世界観にこのテのキャラが
出てくるとたまらない気分になる。主人公も戦えるキャラだったらいいのに。武骸
だしてバトれたらいいのに。ってそれもう違うゲームだよ。乙女ゲーじゃないよ。
ところでこれPCなんですね・・・(泣)
「デス・コネクション」
またシュミな感じのゲームでた。こうゆうのホント好きです。個人的に死神といえば
和服に日本刀の私ですが、スーツなマフィアってのも粋ですね〜。舞台がイタリア
ってのも惹かれる。桐矢隆さん独特の妖しくキケンなムードを感じさせる絵がこの
ゲームの雰囲気にピッタリな感じ。赤い髪のキャラにはとにかく弱いのでヴィシャスに
いちばん興味をひかれる。でもルチアーノもメディシスもカッコイイぜ。クールだ。
しかし実は神父のヨシュアがとても気になる。立場上善人なはずなのにかなり腹黒に
見えるんですけど・・・。あー気になるなぁ。続報が楽しみなゲームです。

今回は声優さんのインタビューがかなり充実してます。中井和哉さんの戦国BASARAに
関するインタビューが読めてものすごく嬉しかった。政宗についていろいろ語って
くれていて。アニメ誌買わないのでホントありがたいです。私も政宗はかなり頭が
いい人だと思ってます。ふろくドラマCDの感想も少しだけ。Vitaminシリーズは未プレイ
ですが、それでも聴いててかなり楽しかった。どんな「ツンデレ講座」が聴けるのかと
思ったら、思わず笑ってしまった。フリートークも面白い。収録時間約28分たっぷり
楽しみました。

「S.Y.K〜新説西遊記〜」については個別に、また後日書きたいと思います。
「薄桜鬼随想録」については昨日の記事をご覧ください。

Girls Style 5/22号


Girl's Style 5/22号 の感想です。薄桜鬼についてはすでに別記事で書きました。
(薄桜鬼のカテゴリーをご覧ください)

「Starry Sky」
生徒会長がやっぱりいちばんタイプかも。描き下ろしイラスト見て思った。メガネだ!
メガネにやられたなんてそんな単純ではないです。と思う(汗)とにかく会長〜。
不知火くんカッコイイ。制服の着こなしもいい感じ。またCVが中村悠一さんという
のもポイント高い。牡羊座って火の星座?火、土、風、水だったか。もう星占いとか
よくわからなくなってる時点で乙女失格。ゲームはPCかぁ・・・。せめてCDだけでも
ちょっと聴いてみたい。これ全部揃えられる方、尊敬します。うらやましい・・・。
蛇遣座のキャラ設定を応募で決めるという企画が面白そう。声優さんも希望投票で
決まるのだったらスゴイかも。
「リトルアンカー」
こちらのいちばんはやっぱり雪乃です。またメガネだ。知的クール系メガネには
無条件に弱い。わかりやすいです。雪乃役の緑川さんとアルヴァ役の藤原さんの
対談がとても興味深く面白かった。本格的SFかぁ。このゲームは個人的にバトルパート
に心惹かれるものがある。戦闘場面のCGの機体からミサイル発射してる絵がまるで
○クロスみたいな。アクション操作ではなく指示を出すことでバトるというのが
どんな感じなのか興味ある。バトルパートを試遊してみたいと思うなんてヘンかな。
「S.Y.K〜新説西遊記〜」
先にティザーサイトなどは見てましたが、この記事見てがぜん興味がわいてきた。
各キャラが個性的で面白そう!見るからに気が強そうでオレ様な感じの悟空が病弱
という設定に驚いた。ゼェハァしてるちびキャラがかわいいよ〜。赤い髪、上から
目線な雰囲気、どこかウィルっぽい。私はこうゆうタイプにも弱いみたいです。って
今はじめて気がついたみたいに言うな。こうゆうキャラ好きです。よく見るとロング
コート羽織ってるスタイル?ロングコートも大好きなアイテムなので余計に惹かれる。
悟浄のオッドアイもいいなぁ。お酒を飲むとどうなってしまうのか。八戒はある意味
わかりやすいタイプかな。玉龍は白のイメージがステキ。ネコに囲まれてるちびキャラ
がかわいすぎ。そして顕聖二郎真君の微笑みがあやしすぎて笑う。笑顔なのにいい人に
見えないよ(笑)このゲーム、サブキャラもいろいろ面白いらしいので個人的に要注目。
でも発売が・・・8月ってキツイな・・・。
「執事たちの恋愛事情」
お出かけイラストが、各キャラの服装や仕草にそれぞれの個性がよく出てて楽しい。
今回の日誌はウォルフ。ピアノ弾いてくれるのね。姫と呼ばれるお嬢様。あまりに
現実離れしてて素晴らしい。やはり執事ものはせせこましい現実から無縁であってこそ
と思ってしまった。ちなみにこのゲームは無料のお試し版をプレイしてみました。
最初の部分の、お屋敷に初めてやって来て、それぞれのキャラ達と出会うところまで
プレイできました。思ったよりも長かった気がする。だいぶ雰囲気つかめます。全体的
に背景がふわっと柔らかい感じでいかにもお嬢様な高級感といいますか、セレブってて
ステキでした。絵がキレイ〜。出てくるのは美形ばっかり。癒されます。

ふろくの「Lucian Bee's 調査報告書」も面白かった。これはホントにチャレンジャー
な今までにない乙女ゲーって感じがする。まず女子キャラのカッコ良さにビックリ。
顔も髪も衣装もスーパースタイリッシュ。クールでシャープなメルローズもゴージャスな
クワイエットもキュートでスパイシーな雰囲気のアンナも三人ともカッコイイ。
そしてシルエットに包まれた謎の男性陣。さらに仲間の男性達のデザインも素晴らしい。
ネイサンなんて銃を手にしてるのかと思ったらドライヤーだった。この上から下まで
流れるようなクールなシルエットにホレる。ホントに前田浩孝氏のセンスにあらためて
ホレ直した。岩崎氏と前田氏の対談もすごく雰囲気あっておふたりともカッコイイなぁ。
とても興味深く読ませていただきました。これは私的に今後の情報要チェックです。

Girls Style 3/26号


Girl's Style 3/26号の感想です。
(薄桜鬼の記事感想は先に書いたので薄桜鬼カテゴリーの中です。)
表紙もふろくも巻頭も「Vitamin」スペシャル。ふろく冊子のデザインがアイデアもの。
ディレクターの岩崎氏とキャラデザの前田氏の対談がとても興味深く面白かった。
密度の濃い対談です。今までに発表されたイラストもいろいろ掲載されてます。
そしてZの見開きイラストの和服姿に目を奪われました。大胆で華やかでカッコイイなー。
この色使いに独特のセンス、マネのできない個性的な画風がとても魅力的です。
そしてSSがギャグマンガのような雰囲気で笑いました。いろんな意味で走ってる。
このシリーズにはすごい勢い感じます。

「断罪のマリア」
見開きで掲載されてるイラストは少し雰囲気違うけどムービーの絵なのかな。キャストの
アフレコインタビューに興味を引かれました。8pの特集で、かなりこのゲームの雰囲気
が伝わってきた感じがします。そしてなんといっても高橋広樹さんのインタビューが!
写真がカッコ良すぎるよ〜。広樹さんすごく絵になってます。あぁ宗像さんが輝いて
見える・・・。カワイイもの好きというギャップもかなり良いです。もう発売されてる
んですよね。プレイされてる方がうらやましい。
「クラノア」
今回のSSもすごく良かったです。ちょっと泣きそうになる。なんてせつないのだろうか。
これで最終回とのことで残念ですが、今後また新しい企画があるそうです。Girl's Style
とのコラボドラマCD発売のニュースにはビックリ。SSで書かれたイチとナナの話しが
ドラマCDとしてまとまるみたいで。小野大輔さんがどんなイチを演じているのか気になる。
公式のドラマCDも第2弾が発売。声優さん豪華でスゴイです。
「執事たちの恋愛事情」
このゲームの記事を見るたび自分の執事好きを思い知らされる。掲載されてるスチルに
わお!と思ってしまいました。お嬢様いいなぁ。アバターの主人公がかわいい。誠吾くん
のゲーム画面のセリフが個人的にちょっとツボりました。今回の日誌担当はクールな
完璧主義の真壁くんです。ケータイゲーはやらないと以前から何度も書いてますが、その
自分ルールを破ってしまうかも・・・。そんな気持ちにさせられる胸騒ぎゲーム。

レギオスは見てないけど岡本さんと谷山さんの対談も面白かったです。
GOODS Style の特集が黒執事だったのは驚いた。ゲームもの以外が取り上げられるのは
珍しいような。トレカのアリスクロスはとても面白い試みだと思う。私もトレカを集めるのは
好きなほうなので。ゲーム自体が出来なくてもトレカって持ってるだけで嬉しかったりする。
ゲーム誌を見てるとプレイしたいゲームがどんどん増えて困ってしまうけど楽しい〜。