ウィル・オ・ウィスプの記事

ウィル・オ・ウィスプPSP,DS特典ドラマCD感想2

ウィル・オ・ウィスプポータブル、DSの店舗特典ドラマCD感想です。ネタバレあり。

店舗特典「愛される理由」 収録時間約10分

ウィル、ルディ、エミリーの三人が出てます。コールはルディ。彼が主役っぽい。
もうしょっぱなからウィルはルディとエミリーに言われ放題・・・。すっかり残念な
コにされてます。耐えろウィル(笑)みんなのセリフがそれぞれにすごくいい。ウィルは
相変わらず全ツッコミ担当。エミリーのどこまでも手厳しい態度がまたいいんだなぁ。
ルディも相変わらず小悪魔さんです。タイトルの意味、聴いてるとわかってくる。
愛されキャラを目指すウィル?いや、それムリだから。ルディいわく、"ツンデレの
時代は終わった"そうです(笑)怒りのあまりわなわなするウィルがステキ〜。そして
エミリーのすかさず刺す!ところもステキすぎる。ハンナはもちろん出てこないん
だけど、扉を閉めるバタンという効果音だけで笑えるところが。ハンナを巡りいくら
争ってもいつでも勝者はエミリー。これはもう決定事項。ウィル、ルディがんばれ〜
と思わず言いたくなるような・・・。

個人的に単純な笑える度では「お人形の夢と目覚め」のほうが上かなと感じました。
てか、ジャックは別格な面白さがあるからなぁ。それこそジャックだから許される。
また機会があれば他の店特も聴いてみたいし、市販のドラマCDもまた発売されたら
いいなぁと夢みています。
(以前のドラマCD感想はウィル・オ・ウィスプのカテゴリーをご覧ください)

ウィル・オ・ウィスプ 限定版特典データDVD

昨日書けなかった続きです。
ウィル・オ・ウィスプポータブル、DS共通の限定版同梱特典のデータDVDは
本編、ファンディスク、今回の各OPとPV。壁紙が複数。スクリーンセーバー2種。
各キャラ9種のPC用ボイスが入っています。ついウィルのボイスを何度も聴いて
しまった。他にもイグニスの「待て!それは罠だ」とジャックの「今のは何だ。
説明を求める」が面白くてリピートしてしまいました。

そういえば今度ゲーム機のデコステッカーが発売されますね。とても好きな絵柄
なので保存用に買おうかなぁと考え中。これはDS用のステッカーかなぁ。
ちょっと現物見ないとどんな感じかよくわからないけど。
できればこの絵柄でクリアポートレートみたいな物出して欲しい。すごくキレイ
だから飾りたい。他の絵柄についてもグッズいろいろ発売されたらいいな。

ウィル・オ・ウィスプPSP特典ドラマCD感想

ウィル・オ・ウィスプポータブル(DS共通)の特典ドラマCD感想、ネタバレありです。

予約特典「Cage of "NIGHTMARE"」 収録時間約20分

コールはイグニス。彼が主役です。イグニス視点から見た本編前の話し。解放のこと
について、それぞれのドール達に会って話す感じで展開しています。人形の体を手に
入れた当時のウィルのセリフに今と違う若々しさがあって新鮮でした。その後のルディ
との会話では、冷淡で黒い雰囲気の中にどこか寂しさを感じさせるルディがいいです。
ジャックの重く深く響く声からも最初に出会った頃を思い出す。時間の経過を感じます。
ジルは穏やかで落ち着きがあって変わってないように思うけど、よく聴いてるとやはり
違う。自らにかせられた使命と、人形師への愛憎に苦悩していた頃のイグニスがあら
ためて描かれていて、興味深いシナリオ。後半に本編の予約特典だった「Phantom pain」
と話しが繋がっている部分もありちょっと驚いた。そしてゲーム本編へと繋がってゆく
展開・・・。時間を過去に巻き戻して、あの頃に気持ちを帰らせる声優さんたちの演技は
素晴らしいです。

限定版同梱「人形戦隊ドールズ5R〜愛ある限り戦いましょう、ハンナ、目が覚めるまで。」
収録時間約20分

コールはウィル。ファンディスクで描かれている期間の話しです。とにかくこのCDは
面白い!!ひとつひとつ笑いどころをツッこんでたらホント終わらない。それくらい
笑えます。特にジャックが前回よりもかなり相当にトバしてます。セリフの言い方が
ホントにいちいち面白くてしょうがない。いつになく饒舌で最高です。「説明しよう」
って感じでナレ担当っぽくなってます。もうこの時点でウケました。ハンナを巡る5人
の会話が本当に面白い。「まぁまぁ」がすっかりジルの役目になっている。何故再び
ドールズ5かと思ったら、ハンナを独占するための、対エミリーのドールズ5でした。
確かに黒歴史ですね(笑)負の遺産ですよね(笑)レッドと呼ばれたウィルは相変わらず
激しく抵抗してます。でももうムリっぽい。ナイスタイミングでたびたびエミリーが
登場するのがまたいい!ルディの作戦の配役が絶妙で笑う。クリムゾンの手腕に
三人の命が・・・(笑)いったいどんなオチが待っているのかと思ったら、結局
エミリーには誰も叶わない。ということですね。

店舗特典「お人形の夢と目覚め」 収録時間約11分

コールはジャック。出演はウィル、ジル、ジャックです。これも面白い!!やはり
ジャックはアタリです。窓からいきなり入ってくるジャックがステキ。ハンナの夢の
寝言がすごい。ほとんどネタざんまい。ジャックの猫耳は強烈すぎて私もめまいが。
ウィルとジャックのやりとりが素晴らしい。「たった今からだ」「ウソつけーッ」が
最高〜。東洋のとある武器?が大活躍します。その名もハリセーン。もう話しがどこへ
行くのかわかりません。ふたりの大騒ぎなどたいして意に介してない感じでほほえむ
ジルもとても良いです。やっぱり最後はウィルの叫びで終わっております・・・。
本編の時の特典ドラマCDよりもさらに強力に突っ走ってる感がもういっそ心地よい。
「メガネがとんだようだ」が何度聴いても笑う。とにかく面白いです。

ウィル・オ・ウィスプPSP追加シナリオ続き

ウィル・オ・ウィスプポータブル 追加シナリオ「人騒がせな贈り物」
昨日の感想の続きです。
ルディED。ルディはかわいらしさと抜け目なさと腹黒さのブレンドが個人的に好きです。
わがまま王子様の本領発揮なセリフの数々が良かったなぁ。イグニスを批判する言葉には
笑った。ジャックもEDしました。彼の場合は他キャラと雰囲気自体がまるで違うので
それが面白い。甘さというよりも笑い?でもあのスチルはいい!あれで全部ちゃら。
メガネがいかにキラーアイテムかあらためて思い知った。すごい。

新しいミニゲームの神経衰弱も全部クリアしました。それぞれに個性的なセリフが
聴けてとても楽しかった。特にやっぱりジャックが面白い。どこで何をしてるのかよく
わからないキケンな感じが(笑)目を離すとホントに危ないな。前のドラマCDのこととか
思い出すと余計おかしい。ウィルは全て私のツボなので鑑賞モードでまた見返して
ひたってました。良すぎる。

PSPでプレイしてPS2版ではわからなかったグラフィックの細かさがわかって感激した。
クリア後に〜イースターの奇跡〜のムービーが流れるけど、そのスチルが本当にキレイで。
目もとはこんなに細かく描かれていたのか、ジルのまぶたはこんな色合いをしていたのか
とか。他にもグロリア様のネイルがドレスの色に合わせて色がついてたことに初めて
気がついたり。新しい発見がいろいろある。本編とファンディスクもこれからまた
少しづつ、じっくりプレイしたいと思ってます。まだ特典のドラマCDもあるし!

ウィル・オ・ウィスプPSP追加シナリオ

ウィル・オ・ウィスプポータブル 追加の新シナリオ「人騒がせな贈り物」
プレイしました。現在までの簡単なプレイ感想です。ネタバレ含んでいるのでこれから
プレイされる方ご注意ください。

40分くらいあればサクッと気軽にEDできる手頃な短さ。ファンディスクのドリームED後の
話しなのでキャラにいろいろな個性がさらに追加されててそれがうまく会話に生かされ
てる。みんなで話している場面は面白くてかなり好きです。特にジャックがね〜。
やっぱりジャックです(笑)面倒を見ずにはいられないイグニスとそれに嫌々つき合わ
されるウィル、というのも定着したみたいで。そんなふたりに迷惑をかけていることを
気にしない以前に気づいてすらいないらしいジャックがいい。このキャラ達の食事時の
会話はホントに良い。エミリーがぴりっと締めてくれる、と思えばジルは優雅に場を
和ませてくれる。ルディはいつも調子よくて。みんなとても楽しいです。ハンナが
嬉しいのもよくわかる・・・。

アーヴィンからの贈り物、嫌な予感とは裏腹に・・・スチルのエミリオ人形がもの
すごくかわいい!最初に意図せずノーマルEDを見てしまいました。お隣さんが出て
くると思わなかった。次に場所の選択肢でいろいろ見てるうちに、そのままエミリーED
を見て次にエミリオのEDを見た。ふたりが並んで登場するというドリームな場面に感激
しました。毒舌がふたり分になって"最強タッグ"に笑ってしまった。でもエミリーと
エミリオのEDを先に見たのはちょっと失敗だったかなとも思った。これは最後に見た
ほうがいいかも?それにしてもこのシナリオ、目覚めてから最初にジルに会った時は
ビックリした。何が起きたのかと思った。次第にこの口調は???と事態がわかって
きたけど。驚きました。いちばん驚いたのは某キャラ。声がかなり違うのでビックリ。
そのキャラの喋り方を本当に良く把握してて。みなさん本当にすごいです。声優さん
たちもこの場面は演じてて楽しかったんじゃないかなぁ。次にウィルED。やっぱり
ウィルは最高にカッコイイ!スチルも最高です。あの妖しい目つきがたまりません。
意味深なセリフも。イグニスEDは乙女なイグニスに会えて嬉しくなる。いちばん純粋
なのは彼ですね。スチルもすごくステキでした。ジルEDではどこまでも優しいジルに
癒される。優しさだけでなく紳士な態度もジルらしい。見かけとは違う芯の通った
男らしさに惹かれます。ルディとジャックはこれからプレイします。楽しみ〜。
この追加シナリオ、短いながらも意外な面白さがあってかなりお気に入りです。
グロリア様はじめ、他のサブキャラもみんな出てくるし。
また感想書きます。早く続きがやりたい。

ウィル・オ・ウィスプポータブル限定版購入


ウィル・オ・ウィスプポータブル限定版で購入しました。
すでに公開されてるけど全部並べて写真撮ってみました。もう恒例な感じで。
外箱、本体、限定版同梱のPC用DVDとドラマCD。予約特典と店舗特典のドラマCD。
ディスクがたくさん。またクリア後に聴いて感想書きたいと思います。
早速プレイしてみました。記念すべきPSPデビュー。最初はPSPの仕様や操作にちょっと
戸惑った。いきなりシステムのバージョンアップから始めたので。DSと違ってディスクが
回転してる感じにまだ慣れない。回転音にちょっとビックリしたり。まだ緊張気味(笑)

新しいOPムービーもとても美しいです。ウィル・オ・ウィスプの世界そのままに。
最初から追加の新シナリオがプレイできますが、まずは試しに本編からはじめてみた。
懐かしい。何度プレイしても飽きずにエミリーやウィルの声に聴き入ってしまう。
予想以上に画面がキレイだなぁと感じました。なめらかで細かい感じする。スチルの
表示はPSPの横長の画面の比率に合わせたカット表示になっていますがそれほど気に
ならない。PS2版で本編もファンディスクもプレイしてるので、そのせいもあるかな。
アルバムのCG鑑賞では□ボタンでスチルを本来の四角いサイズで全体表示することも
出来ます。手のひらサイズでスチルを見てもやっぱり美しいなぁとあらためてホレボレ。
薄葉カゲローさんのグラフィックは本当にキレイ。プレイしながらウィル・オ・ウィスプ
を携帯機でプレイできる喜びをひしひし感じました。こんなに近くでいつでもウィル達
に会えるなんて嬉しすぎる。移植されて良かったとしみじみ思った。これから
新シナリオプレイしてまた感想書きます。

新しいミニゲームの神経衰弱もちょっとやってみた。これは〜イースターの奇跡〜の
ミニゲームに追加されたようなかたちになってるのでアルバムの〜イースターの奇跡〜
から選んでプレイできます。カードのキャラの絵がかわいい。単純なゲームだけど何気に
面白い。カードをめくるたびに出るキャラのボイスがいいです。クリアするとキャラから
のメッセージが聴けます。集めるの楽しみだなぁ。新シナリオも楽しみだし。
またウィル・オ・ウィスプな日々が始まる〜るるる。

ウィル・オ・ウィスプDS、PSP特典公開

ウィル・オ・ウィスプDS、PSP版の特典情報が公開されました。
限定版特典はDVD。今までのOPやPVの映像、デスクトップアクセサリーなどが収録
されているとのこと。そしてドラマCDがなんと人形戦隊ドールズ5です!!。
ぎゃースゴク嬉しい!!。再び結成されるなんて思ってもいませんでしたよ。
今回はドールズ5Rになってます。RってReturnの意味かな。しかも意味深な、どこか
笑えるサブタイがついててかなり期待。また笑わせて欲しい。このドラマCD、面白い
って話題になっていたけどまさか第2弾をやってくれるとは。ファン心理を汲み取って
いただけたみたいで、ホント嬉しいです。さらに予約特典はシリアスな雰囲気の
美しいタイトルがついています。本編での予約特典だった「Phantom pain」が大好きで
何度も繰り返して聴いただけに、こちらにも期待大。

そして店舗特典があることにビックリしました。ないとばかり思っていたので。
あるとしてもポスカのような紙系の物だと思っていた。4種のドラマCDです。
エミリーが初参加。どれも面白そうで迷うなぁ。ウィル、ルディ、エミリーの
「愛される理由」なんてこの3人でいったいどんな会話が繰り広げられているのか・・・。
ジャック出演ものは面白いもの多かったし。(以前の店舗特典のドラマCD感想は
カテゴリー・ウィル・オ・ウィスプの過去記事内にあります)。
迷うけどとりあえず気持ちの中では決めました。発売がますます楽しみになってきた。
と、その前にDS版を買うかPSP版を買うかいちばん基本のところで未だに悩み中。
PSP購入をかなり本気で考えてる状態なので。お金はないです。いつもない。
お菓子や飲み物なんて買いません。日頃のまめまめした節約に頼るのみ。わびしく
ても寒くない。ゲームのためと思えば。こんなふところの寒さ耐えてみせるっ。

スペシャルページではPVも公開されています。これがまた美しい。単なる宣伝の映像とは
思えないくらい美しくて思わず何度か見返してしまった。これもDVDに収録されるといいな。

ちなみに以前アヴァルスに1度掲載されたウィル・オ・ウィスプのコミック版、私は
見逃してしまったのですが、コミックスの「ウィル・オ・ウィスプ」1巻は2月10日から
3月10日に発売延期されてます。(1ってことは続きが出るんだろうか??)。
たぶん買わないと思うけど、中身が見れる状態であればチェックしようと思ってます。
(描いているのは小野寺サイカさんという方です。)

ウィル・オ・ウィスプDS、PSP移植

ウィル・オ・ウィスプがDSとPSPに同時に移植されることB's LOG2月号で知りました。
すでに公式サイトも公開されています。正直ビックリした。このゲームでまさかこんな
展開があるなんて。元々一般ウケはしない特殊なゲームという印象が強かったのだけど、
そんなことはなかったんだなと今は思ってます。こうゆう世界観のゲームが広く受け入れ
られたのは個人的にもとても嬉しい。しかもDSとPSP同時に同じ内容で発売というのも
ユーザーには親切だと思う。それぞれ持ってるほうのソフトを選んで買える。本編と
ファンディスク両方入ってるし。追加シナリオには各キャラEDがあるようです。ミニゲームは
簡単なカードゲームでスペシャルボイスゲットできるみたい。ちなみに限定版はDVDと
ドラマCD付き。今のところDSの限定版を買おうと思ってます。本編もFDも持っているけど、
それでもやっぱり追加シナリオとかDVDとかドラマCDとか気になるので・・・。

掲載されてるイラストは描き下ろしだと思うのですが、もしかしたらパッケージの画像
だろうか?相変わらず美しい。見惚れてしまう。さすが薄葉カゲローさん。5人それぞれの
表情がすごくいい。そういえば、イースターの奇跡のビジュアルファンブックは
出ないのかなぁ。せひ発売して欲しい。

余談ですが25日はFDのグリーティングカードを見て幸せなクリスマス気分を味わって
しまいました。この機能はいいなぁとすごく思った。何度も見ちゃった。ドラマCDもあったし
今年はウィル・オ・ウィスプなクリスマスでした。

ウィル・オ・ウィスプドラマCD〜クリスマスの軌跡〜


「ウィル・オ・ウィスプ ドラマCD 〜クリスマスの軌跡〜」 収録時間約64分

いつか発売されることを夢見てずっと待っていたウィルのドラマCD。本当に発売されて
現物を手にして実際に聴いて、何か感慨深いです。以下、ネタバレ感想です。

ファンディスク、イースターの奇跡のみんな一緒のドリームED後が舞台。みんなで迎える
初めてのクリスマスの話し。肝心のクリスマス前にハンナはアーヴィンの家のパーティーに
招待されて不在。残されたウィル、イグニス、ルディ、ジル、ジャック、エミリーの6人で
クリスマスに帰宅するハンナのためにパーティーの準備。おなじみのBGMに、おなじみの
キャラたち。聴いてるだけで嬉しくなる。お隣さんのギルとミセスデイビスも出てきます。
イグニスの声がずいぶん優しくなってる。エミリーのみんなに対する態度も。時間が
流れてうちとけた雰囲気を感じます。ウィルとルディの言い合いは相変わらずで面白い。
ハンナへのプレゼントがどれもステキ。薔薇の模様のおそろいのティーセット、いいなぁ。
ルディはわがまま言ってるようだけど、それはハンナを思ってのことだとよくわかります。
ジルはセンスが良くて落ち着いてて、みんなのまとめ役みたいな感じ。そしてジャックは
やっぱりジャックだった!相変わらず笑える。ツリーのとこでのイグニスとの会話とか
笑った〜。伝統的なクリスマスのいろいろなことを説明してくれる知的な面もちゃんと
みせてくれます。でもやっぱり脱線してどんどんおかしな話しに・・・サンタ話しがスゴク
面白かった。「せめてもの情け」ってエミリー(笑)ジャックを黙らせるのはすっかり
エミリーの役目になったようです。エミリーいいなぁ。ジャックの「まかせておけ」って
逆にすごい不安感じるよ〜。次々出てくるエミリーの料理がすっごいおいしそう〜!
ウィルとギルの会話が聴けたのはちょっと嬉しかった。ウィルのあまのじゃくな態度の
本当の原因は・・・その本音を聞き出すのはやっぱりジル。大人だなぁ。さすがです。
いつも強がりで、でも寂しがりやで、興味も感心も無さそうなフリしながら、いつもいちばん
真剣に思ってくれてるウィルがたまりません。後半の長めのモノローグがすごくいい!

派手な展開があるわけではなく聴いたあとで暖かい気持ちになるような、静かで優しい
お話しです。日本とは全く違う伝統的な良きクリスマスの風習がよくわかる。物語の
ページをめくっていくような演出もいい感じ。これほどクリスマスにぴったりなドラマCD
もないと思う。25日に聴いたので余計にひたりました。やっぱり自分はこの作品が大好き
だとあらためて感じた。彼らに会えるだけでとても嬉しい。またドラマCDが出たらいいなぁ。

ウィル・オ・ウィスプ ドラマCD発売

ウィル・オ・ウィスプ ドラマCD発売決定です!
すでにこのドラマCDの特設サイトがオープンしてます。
ここにも以前からしつこく書いてましたがウィル・オ・ウィスプのドラマCD化、ホントに
ずっとずっと待っていました。ついに実現してすごく嬉しい。公式のトップページに
「レーベル始動」というニュースが出ていたので、コレはまさか!?と思ってみて
みたら薄葉カゲローさんのイラストが!ちょっと興奮してしまいました。発売は12月24日。
クリスマスイブです。どうせ何もないから発売日に買いに行こうっと。

内容もクリスマスに合わせたものになってるみたいでとても楽しみ。タイトルは
「ウィル・オ・ウィスプ〜クリスマスの軌跡〜」紹介をみているとイースターの奇跡の
ノーマル(Dream)ED後の物語みたいです。みんなが集まってどんなエピソードが繰り広げ
られるのか。エミリオは、さすがに出番はないかなぁ・・・。とにかく発売日が待ち遠しい。
今年は特別なクリスマスになりそうです。ゲームのグリーティングカードも忘れずに
見ないといけないし。ウィル・オ・ウィスプのクリスマス、ステキだなぁ。

ちなみにこのレーベルからは今後、薄桜鬼のドラマCDも発売される予定があるとのことで
こちらもすごく楽しみです。あ〜嬉しい。