FC2ブログ

アニメの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月スタート 冬の新アニメ 2

前回に続き、1月スタートの新アニメから視聴中の作品の今まで観た簡単な感想とこれから1話が始まるもの3本です。

「博多豚骨ラーメンズ」
原作小説は8巻まで発売。コミカライズはGファンタジーで連載中。実は今季観た1話のなかでいちばん面白くて次回が気になったのがこれでした。声優さん豪華だしとりあえず観てみよう、と軽い気持ちでほぼノーマークだったので予想外。転がるように次々と連鎖していく事件と人間関係のスリル。特定の都市を舞台に架空の設定を日常的な感じで描いているのも面白い。そして斉藤の不運はどこまで続くのか・・・。今後の展開が気になる。
博多豚骨ラーメンズ  公式サイト

「覇穹 封神演義」
1990年代後半にジャンプで連載されていた、中国の古典小説を原作とした漫画のアニメ化。過去にオリジナル展開メインでアニメ化されている。今回のアニメは原作に沿って描かれるとのことで楽しみです。瞳の表現とか衣装のデザインとか当時の空気を感じる独特の絵柄が今見るとかえって新鮮に思える。声優さん豪華で耳が幸せ。スープーシャンかわいいよ。現在、kindleなど各マンガアプリで1巻が期間限定無料になっています。
覇穹 封神演義  公式サイト

「Fate/EXTRA Last Encore」
謎めいたCMがとても印象的で気になっていました。現在まだ1話の放送前という待ち遠しい状況。Fateシリーズの月の聖杯戦争を描いたPSPゲームが原作となっていますが、外伝、続編、漫画版などいろいろ出ていて今回のアニメがどういったストーリーになるのか、かなり未知数。どんなストーリーでどんな雰囲気になるのか、とても気になります! Fateシリーズはあまりにも派生作品が膨大で自分には未だ迷宮のよう。先日もカーニバルファンタズム内で放送された「Fate/Prototype」に驚愕したばかり。FGOも先月始めたばかりで、今更ながらFateの様々な作品に触れて、その奥の深さに深淵をのぞく気分です。
Fate/EXTRA Last Encore  公式サイト

今期は他にも「弱虫ペダル GLORY LINE」、「斉木楠雄のΨ難 2期」、「銀魂 銀ノ魂篇」など続編もいろいろ観ています。


                    

          
スポンサーサイト

1月スタート 冬の新アニメ 1

すでに1月下旬ですが今季視聴している1月始まりの新アニメについて、だいたいもう3話くらいまで進んでいるので現在まで観た感想と合わせた簡単なまとめです。まずは女子向けな感じの4本から。

「アイドリッシュセブン」
ゲームアプリのアニメ化。2月にはPSVitaでゲームソフトも発売される。IDOLiSH7のそれぞれに個性的な7人とクールでスタイリッシュな印象のTRIGGER、どちらも魅力的。ヒロインもかわいらしい。OPもキレイでカッコ良くて印象的です。CGも2、3年前とはもう違うなぁとあらためて感じた。ぬるぬる動く、とか言われていたのがもう過去のことになってきたような。ストーリー展開は全体的に早めに感じる。どこまで進むのか、更にその先の展開があるのかどうかも気になるところ。
アイドリッシュセブン  公式サイト

「続 刀剣乱舞 花丸」
刀剣乱舞 花丸の2期。1期を思い出させる賑やかなOPから花丸が帰ってきたー!という気分になる。明るく楽しくほのぼのした本丸の雰囲気は変わりなく、相変わらずみんなカワイイ、そしてカッコイイ。優しくあたたかい空気に安心して観ていられるし癒されます。また新しい刀剣男子続々登場で楽しみだな~。源氏兄弟も数珠丸も美しかった。伊達組も良かった。とうらぶのアニメは活撃と花丸と、全く違う志向の二本立てで楽しめるのも良いです。
続 刀剣乱舞 花丸  公式サイト

「学園ベビーシッターズ」
今になってアニメ化されるとは思わず、知った時はビックリしました。LaLaで読んでいた当時が懐かしい。動いてしゃべるベビーたちがみんなかわいい!!鹿島くんもかわいい。狼谷はカッコイイ。山羊くんたちも楽しいし、狸塚さんキラキラしてた。犀川さんもいつもステキです。いいキャラ揃ってる。寒い冬にホカホカした気分になれるのすごく良いです。
学園ベビーシッターズ  公式サイト

「ダメプリ ANIME CARAVAN」
一時期たくさんCM見かけるな~と思っていたらアニメ化だったのか、と納得。乙女ゲーアプリのアニメ化ですがストーリーはアニメオリジナルなのですね。ゲームについての詳細はほぼ知らないまま1話を観て、想像していた以上にかなりギャグでちょっと驚くと同時に笑いました。特にナレクの石川さんが!スゴイ飛ばしてる。他のキャラもみんな楽しい。

ダメプリ ANIME CARAVAN  公式サイト


          

          

アニメ雑誌 2月号

年が明けたと思ったら、気づけばもう1月も下旬。新年の挨拶も何も書けずに日々が過ぎてしまった・・・。反省。今更過ぎますが、今年もほそぼそと更新していけたらいいなと思っていますので、たまにのぞいていただけたら嬉しいです。何もアップされていなかったらすいません;; そんなわけで今年もよろしくお願いします! まずは毎月恒例の今月発売の主なアニメ雑誌の表紙まとめから新年最初の記事を始めたいと思います。もう下旬に入ってしまったので簡単に。アニメディアの表紙は「Free!」、読者が選ぶ2017アニメキャラ大賞掲載。PASH!は「アイドルマスターSideM」のHigh x Jokerの5人。アイマスM、巻頭大特集です。オトメディアは「続 刀剣乱舞 花丸」から源氏兄弟と加州清光。監督インタビュー、キャスト座談会をはじめ、舞台、ミュージカルの記事もあり。今回はGirl's StyleとB's LOGも合わせて載せておきます。Girl's Styleは現在アニメ放送中の「アイドリッシュセブン」特集。B's LOGはゲームリリース1周年を迎える「A3!」特集です。新アニメスタート時期にいつも書いている視聴予定作品もかなり遅れてしまったので、そちらは簡単な感想と共にまた後日アップする予定です。

アニメディア 2018年 02 月号 [雑誌]


PASH! 2018年 02月号


オトメディア 2018年 02 月号 [雑誌]


DENGEKI Girl’sStyle 2018年2月号


B's-LOG 2018年3月号


アニメ雑誌 2018年1月号

気づけばすでに12月半ば、今年ももう終わり・・・。一年過ぎるのが本当に早く思えて、特にアニメ1クールのペースで追っているととても早く感じる。毎月恒例で書いてきたので今月も、発売日からかなり過ぎてしまいましたが今年の締めくくりということで今月発売のアニメ雑誌から主なものの表紙まとめです。PASH!の表紙は「アイドリッシュセブン」。放送前の巻頭特集。ふろくのクリアファイルも。オトメディア+WINTERの表紙は「アイドルマスターSideM」。表紙から巻頭特集、ふろくまでアイマスM。W表紙は「アイドリッシュセブン」と、アイドル特集号な感じ。アイナナは先月号のアニメージュの表紙も飾っていたし、来季いちばんの注目作になるのかなぁという気がします。アニメージュの表紙は現在放送中の「宝石の国」。ふろくに劇場版Free!のクリアファイル2枚セットがついてます。アニメディアは来季新番組の「覇穹 封神演義」。過去アニメ化された作品の再アニメ化はここ最近目立って増えてきているし、これからもたくさん控えていますね。Newtypeは「血界戦線 & BEYOND」。ライブラメンバーが揃った表紙カッコイイ! 現在放送中の作品がすでにクライマックスを迎えていて目が離せない状況で、最終回がどうなるのか気になるものばかり。来年1月からの新アニメにも期待してます!

PASH! 2018年 01月号


オトメディア+(プラス) WINTER2018 2018年 01 月号 [雑誌]: オトメディア 別冊


Animage(アニメージュ) 2018年 01 月号 [雑誌]


アニメディア 2018年 01 月号 [雑誌]


ニュータイプ 2018年1月号


アニメ雑誌 12月号

今月発売の主なアニメ雑誌の表紙まとめ。かなり遅くなってしまったので簡単に。今月は各紙それぞれに来季放送の作品、往年の人気作、現在放送中の作品と推しているものが全く違う感じで面白いラインナップ。アニメージュの表紙は「アイドリッシュセブン」。数あるアイドルもののなかでも期待の高さを感じさせます。放送開始が今から楽しみ!アニメディアは「名探偵コナン」。赤井さんと安室さん人気で新たなファン層を獲得し、従来とはまた違う盛り上がりを見せている作品を表紙に持ってくるのがアニメディアらしい。Newtypeは現在放送中の「おそ松さん」。おそ松さんの制作過程が詳しく掲載されています。オトメディアは「刀剣乱舞 花丸」。こちらも2期の放送開始が楽しみです。そして最後にゲーム紙ですが電撃Girl's Style。表紙は「ボーイフレンド(仮)プロジェクト」から二年の如月くん、鷺坂くん、明神くん。現在、ボーイフレンド(仮)、ボーイフレンド(仮)きらめきノートの二本のゲームが配信されていて、各所でのイベント、CDリリースなど多方面に展開中。

もう11月も半ばで今季のアニメも早くも折り返し地点。今のところ16本視聴中で毎週観るのに忙しい!感想もなかなか書けずにいるけど血界とかクジラの子らはとか魔法使いの嫁とかF/Aとかいろいろ楽しみに観ています~。

Animage(アニメージュ) 2017年 12 月号 [雑誌]


アニメディア 2017年 12 月号 [雑誌]


ニュータイプ 2017年12月号


オトメディア 2017年 12 月号 [雑誌]


DENGEKI Girl’sStyle 2017年12月号

血界戦線 & BEYOND 第2話

血界戦線 & BEYOND 第2話 幻界病棟ライゼズ  感想

1話感想すっとばしたけど血界やっぱり最高!!1話は1話らしくテンポよく勢いがあって楽しくて凄く良かった。いきなりシーズン2のエピソードから始まると思わなくて、そこは意外だった。そして2話の幻界病棟ライゼズもまさかいきなり2話でこのエピソードがくるとは思わず、もっと先の6話あたりかと思ってた。確かに原作だとレストランの次の話しなので順番的には妥当だけど。この話し、血界10巻分のなかでいちばん好きなエピソードなのでアニメで観れて本当に嬉しい。ただ、前、後編が1話にまとめられていたために台詞などかなり削られていたのは残念でした。出来れば2話分で観たかった。あと忘れちゃいけないOP、めちゃくちゃカッコイイ。最初に観たとき凄くテンション上がった。ストレートに爽快でスタイリッシュ。曲も映像もいい。さすが血界と思わずにいられない。

ザップの災難のおかげで三年ぶりに見つかった因縁の病院。三年前、大崩落の日のクラウスとスティーブン。目の前で崩落していくN.Yのただなかを二人は共に車を走らせていた。クラウスはほとんど今と変わらない感じだけどスティーブン若い。不安を口にするスティーブンに対して冷静に現状に対処しようとするクラウスのどっしりした落ち着きに無限の頼りがいを感じる。まず泣いている赤ん坊を助けるのがとてもクラウスらしい。目の前に現れた病院の中に入ると大混乱の真っただ中。エステヴェスの声、真綾さんだ。自然で合ってる。子供とクラウスの場面も観たかった。そんな病院の前に奇怪な生物と一人の男が。その前に立ちふさがるクラウスとスティーブン。「私と君で9か国語」のやりとり、洋画のようでとても好き。男は鏡に映らないブラッド・ブリード。声が鈴村さんで驚いた。そういえば1期の時からゲストキャラの声優さん、みんな豪華だったなぁ。

この戦いの場面、原作が本当にシビれるカッコ良さで何度も読み返した。一瞬、目を離した隙に懐まで接近され、攻撃をかわして即座に二人で反撃。打ち込んだ拳と脚の一撃を両方止められて。絵がホントカッコイイ。名を呼ばれただけでクラウスの意思を理解し、制するスティーブン。大崩落以前からの二人の共闘の長さを感じる。今、クラウスを失うわけにはいかない。一人を守って他を犠牲にするしかない。口元しか見せていないのが原作とはまた違って意味深く、決意の強さ、諦めることへの失意、様々な複雑な思いを感じさせる。そんなスティーブンに光を与えるクラウスの力強い言葉。クラウスさんカッコ良すぎる。台詞最高。互いに実力を認め合い、信頼しているからこその二人の決断的な行動がホントカッコイイよ。しかし戦いは唐突に終わりを告げる。崩落が止まり、二人は再構築後の世界に飛ばされていた。

病院はあの時さながらに忙しく人命救助が行われている。小さいエステヴェスが走り回ってるのかわいい。分裂する姿もかわいい。院長の説明や過去の経緯はほぼカットされてる。あの時の犬が患者たちの生命エネルギーを求めて再び姿を現した。突然出てきてあっさり飛ばされるザップ面白すぎ。統合して瞬殺するエステヴェス、強い。そして今再び、三年前に倒せなかったブラッド・ブリードと相対する時がきた。今度こそすべてを護る。ここでこんな澄んだ美しい音色の劇伴とは恐れ入るセンス。攻撃を受け止めるクラウス。スティーブンはどこに? 敵が気づいて攻撃を放った瞬間、氷の防御が寸前でレオを守った。レオが名前を視ていた。クラウスの拳がザメドルを捕らえ、密封。犬の頭蓋の上に落ちる小さな十字架。三年前には成し得なかったことを成し遂げた。一歩ずつでも確実に先に進む。血界のひとつのテーマだよなぁ。

今回のMVPザップは更に包帯ぐるぐるの姿で最後まで笑わせてくれた。もうクラウスの小山さんもスティーブンの宮本さんもいい声過ぎて至福。エステヴェス先生もステキだった。現在と三年前を繋ぐ鳥、壁の時計。何度も出てきて気になっていたロバート・インディアナのNYにある彫刻作品「LOVE」が二人が病院から飛ばされてきた場所になっていたり、最後の写真ではHOPEになっていたり、こうゆうところ血界アニメらしい細かいこだわりと遊び心を感じる。EDもまた血界らしさにあふれてて楽しい。一時停止必須な感じ。今季も本当に楽しみで毎週観れるの嬉しいよ。次回は原作でとても印象的だったスティーブンさんのあのエピソードか~!

血界戦線 & BEYOND  公式サイト


          

Code : Realize ~創世の姫君~ 第1話

Code : Realize ~創世の姫君~ 第1話 ロンドン・スチーム  感想

冒頭の主人公の登場シーン、美しい作画。ルパンとインピーの最初の場面も楽しかったし、作画のキレイさで1話から安心して観ていられる。怪物と呼ばれて隠れるように暮らしていた少女、カルディア。そこに英国軍が現れる。カルディアに触れた兵士の手は焼けただれて。全身に猛毒を宿している、という設定すごい。英国軍に連れ去られるところをルパンに盗み出されるカルディア。ルパンの台詞がまぎれもなくルパンでトキめく。車で移動中のルパンとインピーのやりとりも面白かった。インピーもいいキャラだ~。機鋼都市ロンドンのスチームパンクな光景がとても印象的で、その外に緑豊かな森林地帯が広がっているという設定もステキだ。オトメイトはノルンとかニルアドとか独特の設定の作品が多い印象で、魅力的な世界観をつくるのがうまいなぁとあらためて感じる。カルディアは連れてこられたお屋敷で彼らと一緒に過ごすことに。お屋敷で一緒に生活、という流れに何故かふとネオアンの陽だまり邸を思い出してしまった。ここでフランとも出会う。サンも出てくるかな?と思ったけどまだだった。

部屋の中に入ってきた犬に導かれるように外に出て。野犬に襲われそうになるが、毒で助かった。けれど野犬は・・・。駆けつけたルパンがやっぱりカッコ良くて、乙女ゲーの王道のメインヒーローな感じが1話から漂っていてカッコイイ!ちょっとかわいいところもあるし。凄く乙女ゲーらしい感じが個人的にはとても良いと思う。彼女はルパンに何を願うことになるのだろうか。主人公のカルディアもいい感じ。インピーもフランも、好感のもてるキャラが多い。ちらっと出てきただけのフィーニスも気になる。最後に登場したのはヴァンですね。次回は彼の登場エピソードになるのかな。ゲーム未プレイでも充分理解できるし自然にストーリーに入り込める。1話の導入としてはかなりいい感じに思えた。映像もキレイだし、これは最後まで期待できそう。

Code : Realize ~創世の姫君~  公式サイト


         

アニメ雑誌 11月号

毎月恒例、今月発売のアニメ雑誌から気になる表紙まとめ。秋の新アニメも続々スタートして1話チェックに忙しいなか、今月はおそ松さん祭り状態。まずPASH!。「おそ松さん」、そしてPASH!史上初となるW表紙は「アイドリッシュセブン」。帰ってきた6つ子たちと来年の1月からいよいよ放送スタートするアイナナの特集。アニメージュの表紙も「おそ松さん」。こちらは秋を楽しむ6つ子たち。黒髪男子特集は他にももっといるよねええ。大特集の勢いでやってほしかった。ふろくに前号表紙のカッコイイ兼さんのクリアファイルがついてます。アニメディアの表紙も「おそ松さん」。三誌揃った。アニメディアとおそ松さんの歴史を振り返る特集などもあります。裏表紙は来年1月スタートの「封神演義(仮)」。オトメディア+PARTYは「アイドルマスターSideM」と「K SEVEN STORIES」のW表紙。パーティーがテーマということで、いろんな作品のキャラたちのレッツパーリーなイラストや記事が掲載されています。各紙、放送が延期になってしまった作品の記事も載っています。始まったばかりの秋アニメ、今季はどんな感じになっていくのかな~。またあっという間に1クール過ぎてしまいそうなので心して観ないと。

PASH! 2017年 11 月号 [雑誌]


Animage(アニメージュ) 2017年 11 月号 [雑誌]


アニメディア 2017年 11 月号 [雑誌]


オトメディア+(プラス) PARTY(パーティー) 2017年 11 月号 [雑誌] (オトメディア 別冊)


10月スタート 秋の新アニメ 2

昨日に引き続き、10月から始まる秋の新アニメから視聴予定の作品をまとめてみました。今季は男性アイドルものがかなり多く目を引く。乙女ゲームのアニメ化も多くて、全体的に女子向けのアニメが多いような。今回はそれらを集めてみました。ここに書いた他にもまだいろいろあるのだけれど、ちょっと力尽きた; とにかく秋は観たいものがありすぎて困るくらい豊作です!


「アイドルマスター SideM」
2014年に配信が開始されたアイドル育成ゲームのアニメ化。2014年開始というのが意外に感じるほど、もっと数年前からあったような気がする。それくらいCDもたくさん出てるし目にする機会が多いとゆうことなのだろう。公式サイトを見ると6組のユニットがメインで登場するみたいですが、どんなストーリー展開になるのかな。Jupiterと315プロダクションの出会いを描いたプロローグがオンエア開始前に特別番組として放送されます。

アイドルマスター SideM  公式サイト


「TSUKIPRO THE ANIMATION」
ツキウタの次はツキプロ。他のユニットのほうまでこんなに早くアニメ化されるとは思っていなくて最初に知った時は驚いた。でもそういえばツキアニ放送時にたくさんCM流れていたな~。ツキノ芸能プロダクションに所属する4つのユニットの音楽とドラマを描く日常系音楽アニメと紹介されている。元のキャラ絵が大人っぽく美しいのでどんな雰囲気でアニメ化されるのか気になるところ。ツキウタの時はCGを使ったライブ映像の完成度が素晴らしかったので今回もライブに期待したい。

TSUKIPRO THE ANIMATION  公式サイト


「ドリフェス!R」
データカードダス、ゲームアプリ、アニメと展開してきたドリフェスのアニメ2期。1期放送時、何気なく見始めたのが慎くんのエピソードあたりからハマりはじめて気づいたら最後まで毎週楽しく観ていた。DearDreamもKUROFUNEも両方好き。2期は新ユニットと、1期では三神さんしか出てこなかった三貴士の他のメンバーも登場するみたいでとても楽しみ。先行配信は8月下旬から始まっていて公式サイトではすでに6話くらいまで紹介がでています。

ドリフェス!R  公式サイト


「DYNAMIC CHORD」
honeybee black から2014年に発売開始された乙女ゲームのアニメ化。音楽事務所に所属している4つのバンドのストーリー。こうしてみてみるとアイドルもの(音楽もの)の多くが架空の事務所に所属する複数のユニットやバンドを描いた、登場キャラがかなり多めの作品でしめられていることがよくわかる。原作ゲームはメンバーシャッフルCDとかいろいろと展開している。アニメのほうはまだどんな雰囲気になるのか未知数な感じ。

DYNAMIC CHORD  公式サイト


「Code : Realize ~創世の姫君~」
2014年にオトメイトから発売された乙女ゲームのアニメ化。スチームパンクと19世紀末ロンドンのゴシックな雰囲気が混ざり合ったような世界観が非常に魅力的で興味をひかれる。ルパンとかヘルシングとか、キャラクターもミステリアスなロマンと華やかさを感じさせて、ヒロインの設定なども乙女ゲーらしい印象。他作品にも共通していえることですが出演声優さんも魅力的で、これは観なければ!という気分にさせられる。PVの映像もキレイ。

Code : Realize ~創世の姫君~  公式サイト


「戦刻ナイトブラッド」
3社が共同で展開する女性向けプロジェクトとして始動した戦ブラ。ほんの数か月前、配信が開始された乙女ゲームアプリに続き、早くもアニメ化。戦国時代の武将、ファンタジー、吸血、けも耳と女子が好きそうな要素てんこ盛り。キャラクターデザインに人気絵師さん勢揃いでゲーム絵は本当に美しく華やか。これをそのままアニメで動かすのはさすがに難しいだろうなぁと思わざるを得ない感じですが、他と同じく声優さんの人数が多いうえにとても豪華で観ないわけにはいかない。

戦刻ナイトブラッド  公式サイト


          

          

10月スタート 秋の新アニメ 1

10月からはじまる秋の新アニメが凄いラインナップになってる!放送時に大きな話題になった人気作の2期、アニメ化発表で盛り上がった作品、気になる注目作品が一気に集中した感じ。これは本当に毎週観きれるだろうか・・・。本気で心配になってくる。録画容量大丈夫かな。とにかく数が多いので視聴予定作品をいつもより簡単にまとめてみました。数回にわけてアップします。


「おそ松さん 2期」
1期開始からちょうど2年。何かと目にする機会が多かったせいか、それほど時間がたっていた気がしない。1期のスタッフさん、キャストさんたちが再集結しての待望の2期!今度はどんな内容で驚かせてくれるのか、笑わせてくれるのか。予想外なエピソードもいろいろあるのかな~とあれこれ妄想しつつ、放送開始を楽しみにしてます。

おそ松さん  公式サイト


「血界戦線 & BEYOND」
血界2期、こちらも楽しみにしてました!PVを観ているとまたあのキャラたちが、ヘルサレムズ・ロットの喧騒が帰ってくるんだ!と心躍る。今回はオリジナル展開ではなく原作のエピソードがメインのようなのでそれも楽しみ。原作に面白いエピソードまだたくさんあるし、それがアニメで観れると思うととても嬉しい。

血界戦線 & BEYOND  公式サイト


「鬼灯の冷徹 第弐期」
こちらも待ってました!の2期。1期がすごく楽しかったのでまた鬼灯様たちに会えるの嬉しいな~。鬼灯様の容赦ない言動、大好きです。原作コミックは現在25巻まで発売中。コミック&アニメ公式ガイドの第2弾も10月に発売予定です。

鬼灯の冷徹 第弐期  公式サイト


「魔法使いの嫁」
アニメ化を知った時、やっぱりきたか!と思った。この漫画は必ずアニメ化されるだろうと思ってた。原作は月刊コミックガーデンで連載中。本誌から約一か月遅れでMAGCOMIでWeb連載もされています。魔法や妖精が登場するファンタジーな世界。でもけして美しいだけではなく、残酷さも厳しさも併せ持つ独特の世界観。原作がとても素晴らしく、毎月楽しみに読んでいるのでアニメもホント楽しみにしています。制作は「進撃の巨人」、「甲鉄城のカバネリ」のWIT STUDIO。映像にも期待大。

魔法使いの嫁  公式サイト


「キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series」
連載開始から17年の歴史をもつ電撃文庫のキノの旅シリーズ。人間キノと二輪車のエルメスが世界を旅する物語。2003年に放送されたテレビアニメから十数年の時を経て再びアニメ化。今回のアニメ化に合わせてコミカライズも電撃大王とマガジンエッジで連載中。PVの映像美しい。OPとEDは両方ともやなぎなぎさんです。

キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series  公式サイト


          

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。